ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 建設部 > 河川課 > 第15回「諫早大水害を語り継ぐ」を開催

本文

第15回「諫早大水害を語り継ぐ」を開催

ページ番号:0015338 更新日:2024年6月13日更新 印刷ページ表示

チラシ

昭和32年7月25日の諫早大水害では、死者・行方不明者が630人にのぼり、かつてない被害に見舞われました。この惨禍の記憶を語り継ぎ、防災への関心を高めることを目的に、市民団体「本明川を語る会」の主催により、今回で15回目となる「諫早大水害を語り継ぐ」が次のとおり開催されます。

とき
7月20日(土曜日)13時30分から15時30分まで

ところ
諫早駅iisa交流広場(諫早駅ビル1階)
※ご来場の際は公共交通機関をご利用ください

プログラム
・合唱   [葡萄の会・コールすみれ]
・体験者談 [体験者・鎮西学院大学・本明川を語る会]
・私たちの防災学習~これまでの成果と防災力向上のための取組み~
                      [諫早東高等学校] 
・本明川の現状について  [長崎河川国道事務所]
・近年の気候変動について [長崎地方気象台]

参加費
無料