子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)は、積極的な勧奨の差し控えにより定期接種の期間が過ぎてしまい、公費での接種機会を逃した方に対して、公平な接種機会を確保する観点から、子宮頸がん予防接種(3回接種)の不足回数分について、従来の定期接種の対象年齢を超えて接種を行う「キャッチアップ接種」を受けることができます。
接種を希望される場合は、下記内容及びリーフレット等をよく読み、ご理解いただいた上で接種ください。

HPVワクチンの接種を逃した方に接種の機会をご提供します(PDF:1.8MB)
厚生労働省リーフレット(受けた後版)(PDF:4.7MB)

対象者
接種当日に諫早市に住所があり 平成9年4月2日から平成18月4月1日生まれの女性
(平成18年4月2日から平成20年4月1日生まれの女性も順次キャッチアップ接種の対象となり、接種期間が延長されます。)

接種回数
3回
※過去に1回または2回接種したことのある方は、残りの回数のみ接種が可能です。

実施期間
令和4年4月1日から令和7年3月31日まで

対象者への周知・勧奨について
対象者には令和4年6月中旬から下旬頃に予診票を含む案内通知を送付します。
※予診票は接種医療機関に設置していますので、案内通知を待たずに接種可能です。

接種場所
市内指定医療機関(要事前予約)
個別摂取指定医療機関一覧(PDF:121KB)

積極的接種勧奨の差し控え期間中に自費で接種した方へ(接種費用払い戻し)
積極的接種差し控え期間に自費で接種(任意接種)した方に対して、要した費用の全部もしくは一部を払い戻します。
※既に接種を終えられている方は、以下の書類の準備をお願いします。
・接種を受けた予防接種に係る実費の額を証明できる書類原本(領収書等)
・接種記録が確認できる母子健康手帳、予防接種済証、接種済の記録が分かる予診票等の写し

お問い合わせ
こども福祉部 すくすく広場
〒854-0013 長崎県諫早市栄町1-1(アエルウエスト2階)
電話番号:0957-46-5276(代表)

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...