ファイザー社製のワクチンは、その性質上、使い始めると6時間以内に使い切る必要があります。

このため、接種当日のキャンセル等が生じた場合、準備していたその分のワクチンは廃棄することとなりますが、これは一般的に「ワクチンロス」と呼ばれています。

諫早市では、ワクチンロスに対し、次のような取り組みを行っています。

まず、集団接種会場で用いるワクチンについては、午前中の接種状況を十分に確認し、キャンセル等の情報に基づき、午後の分を追加して持ち込むようにしております。

それでも、キャンセル等が出た場合には、会場での接種従事者や高齢者の方と接する機会の多い市の保健師などを対象に接種することとしております。

今後とも、ワクチンロスを発生させない取り組みに努めてまいります。

お問い合わせ
ワクチン接種推進室(健康福祉部)
〒854-8601 長崎県諫早市東小路町7-1(本庁 ・本館7階)
電話番号:0957-22-2784
ファクス:0957-22-2992

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...