ウィズコロナ社会による新しい生活様式への対応を進めるとともに新幹線開業やコロナ禍後のインバウンド観光に伴う交流人口の拡大による事業者の売上拡大機会の増加に対応し、市内経済の活性化を図るため、キャッシュレス決済端末等導入に必要な経費の補助を行います。

対象事業者

諫早市内の店舗、事業所等において、補助金の交付決定後から令和5年3月10日(金曜日)までの間にキャッシュレス決済端末等の導入を行う市内の事業所

要件

・中小企業基本法第2条第1項に規定する中小企業や個人事業主であること
・補助対象となる機器が他の同様の事業の補助対象として助成を受けていないこと

対象経費

キャッシュレス決済導入に要する端末本体機器、付属機器の購入費用(新品に限る)

※付属機器:タブレット、バーコードリーダー、ネットワーク接続機器等(詳細は申請要領をご確認ください。)
※補助金の交付決定後から令和5年3月10日(金曜日)までの間に購入した分が対象です。

補助額

1事業者あたり上限20万円(ただし、同一事業者が複数店舗に導入する場合は30万円まで)

申請期間

令和4年8月1日(月曜日)から令和5年2月28日(火曜日)まで(※予算に達し次第、申請受付を終了します)

申請方法等

以下の申請要領をご覧いただき、申請書類及び添付書類をご提出ください。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、郵送での申請にご協力ください。

申請書類等
  • 次の(1)と(2)の書類をご提出ください。
    ※必要に応じて追加書類の提出や説明を求めることがあります。

(1)申請に必要な書類(指定様式)

1.補助金交付申請書(様式1)【Word:24KBPDF:97KB
2.宣誓書兼同意書(様式2)【Word:23KBPDF:118KB
3.補助対象経費内訳票(様式3)【Word:29KBPDF:60KB

(2)申請に必要な添付書類(各自でご用意ください)※詳細は、申請要領をご確認ください。

4.見積書の写し
5.本人確認書類の写し
法人:履歴事項全部証明書の写し
個人:運転免許証、健康保険証などの写し
6.事業所の事業内容、所在地が分かるもの(開業届、営業許可書の写しなど)
7.事業継続の確認書類
法人:直近の事業年分の法人税確定申告書(別表第1)の写し
個人:令和3年度の所得税確定申告書(第1表)の写し

申請先

〒854-8601 諫早市東小路町7番1号 諫早市 緊急経済対策室

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、郵送での申請にご協力ください。

補助金の交付決定等

審査の結果、補助金を交付する旨の決定をしたときは、補助金交付決定通知書を送付します。
※補助金交付は、実勢報告提出後、補助金確定の後となりますのでご注意ください。

その他

・申請書類は、以下の場所でも入手できます。
諫早市役所本庁(緊急経済対策室)、諫早商工会議所、諫早市商工会(本所・支所)

問い合わせ先

諫早市 緊急経済対策室(本館6階)
電話番号:0957-22-3520(9時から17時まで)※土曜日、日曜日、祝日を除く

お問い合わせ
緊急経済対策室(経済交流部)
〒854-8601 長崎県諫早市東小路町7-1(本庁 ・本館6階)
電話番号:0957-22-3520

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...