医療ひっ迫警報発令

令和5年1月17日、コロナ患者の急増やコロナ感染による医療従事者の休業増加などによる医療現場の厳しい状況を踏まえ、長崎県において「医療ひっ迫警報」が発令されました。
本県の医療を守るため、お一人おひとりのご理解とご協力をお願いします。

【県民の皆様へのお願い】
●重い症状(水が飲めない、呼吸が苦しい、ぐったりして動けない、顔色が悪いなど)以外の方は、できる限り平日の診療時間内に受診ください。
●発熱に備え、「コロナ抗原検査キット」と「鎮痛解熱薬」を事前に準備いただき、高齢者や基礎疾患をお持ちの方、症状が重い方以外は、症状をよく見たうえで、ご自身での検査、自宅療養等の対応にご協力ください。
●新たな入院患者を受け入れるため、病状によっては早期の退院をお願いすることがありますので、ご理解願います。
●医療資源に限りがある中で、医療従事者は患者を守るために力を尽くしています。皆様のご理解とご配慮をお願いします。

050117知事臨時会見資料(PDF:698KB)

県内の感染段階(レベル2)

※令和4年12月15日、感染段階対応の目安の改定に伴い、これまでの「レベル2-Ⅰ」「レベル2-Ⅱ」が「レベル2」に一本化されております。
R4.12.15 部長会見資料(PDF:1MB)

令和4年11月24日から、長崎県全域に新型コロナウイルス感染症の警戒警報が発令されております。
詳しくは、長崎県のホームページをご確認ください。

【県民の皆様へのお願い】
①自らの健康や家族・仲間などの大切な人を守るため、コロナワクチンの早めの接種に加えて、今年はインフルエンザワクチンの接種にもご協力を
②会話時のマスク着用や三密回避、こまめな換気などの基本的な感染防止対策の徹底を
③会食の際は、認証店を利用し、マスク会食や密にならない工夫など、感染対策の徹底を
④感染不安や発熱などの症状があるときは、外出・登校・登園を控え、自主検査や医療機関への相談・受診を
⑤高齢者や基礎疾患をお持ちの方と接する際は、家庭内でもマスクを着用するなど、特に感染対策に注意を
⑥発熱などの体調不良時に備え、新型コロナ抗原定性検査キット(医薬品)や解熱鎮痛薬の早めの購入を
⑦医療機関や保健所への直接のお問い合わせはお控えいただき、コロナに関する一般的な お問い合わせは「コロナ相談窓口 」の利用を
<コロナ相談窓口>
050-3665-8101(24時間対応)
・コロナに関する一般的な相談
・健康相談等に関する相談
・後遺症に関する相談 等
※発熱などの症状がある場合で、受診先に迷う場合は受診・相談センター(0120-071-126)へご相談をお願いします(24時間対応)

長崎県投込資料(令和4年11月24日)(PDF:176KB)
長崎県投込参考資料(PDF:782KB)

長崎県新型コロナウイルス感染段階(外部サイトへリンク)
【総合ページ】新型コロナウイルス感染症について(長崎県ホームページ)(外部サイトへリンク)

お問い合わせ
感染症対策室(健康保険部)
〒854-8601 長崎県諫早市東小路町7-1(本庁 ・本館3階)
電話番号:0957-22-1500
ファクス:0957-27-0717

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...