本村浮立と白塔掛打を披露しているところの写真

よみがな
ほんむらふりゅうとしらとうかけうち

指定区分
市指定無形民俗文化財

指定年月日
昭和60年5月31日
本村浮立保存会
白塔掛打保存会

浮立は、豊作祈願、家内繁盛、その他祝い事のために奉納されます。本村浮立は、森山町内に伝承されている郷土芸能の中でも代表的なもので、本村地区を中心に他の地区でも継承されています。
また、掛打は佐賀地方で面浮立といい、諫早地方では、腰鼓を首からつるし、腹で安定させて打つことから掛打と名付けられ、白塔地区の人々によって大切に継承されています。

お問い合わせ
政策振興部 文化振興課
〒854-8601 長崎県諫早市東小路町7-1(本庁・本館6階)
電話番号:0957-22-1500
ファクス:0957-27-0111

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

ご協力ありがとうございました

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...