金比羅山頂のお寺の写真

よみがな
こんぴらさんちょう

指定区分
市指定名勝

指定年月日
昭和52年3月5日

所在地
諫早市小野町1177-2ほか

交通
県営バス「本村」 徒歩30分

山頂より諫早平野一円を見渡すことができ、暖地性の植物が原生し、史跡も多くあります。山頂面積約28,895㎡が指定対象地域です。金比羅山鎮護大権現の上宮を中心に、寛延元(1748)年に天祐寺の末寺として創建された性円寺とともに、人々の信仰の場となりました。また、諫早家の祈祷所として栄えました。石造りの諸祠諸仏が多く、松尾社、大石燈籠、芭蕉の句碑、石門、八天狗、西国三十三観音などがあります。

金比羅山頂の鳥居の写真

お問い合わせ
政策振興部 文化振興課
〒854-8601 長崎県諫早市東小路町7-1(本庁・本館6階)
電話番号:0957-22-1500
ファクス:0957-27-0111

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...