森林には、水を浄化し供給する働き、土砂崩れを防ぐ働き、二酸化炭素を吸収する働きなど多くの働きがあり、私たちの暮らしを支えています。
この大切な森林を、山火事はあっという間に灰にしてしまいます。
山火事の多くは、たき火や野焼き、たばこの不始末など、人のちょっとした不注意から発生しています。
火の取扱いには十分注意し、かけがえのない森林を守りましょう。

以下の6点に注意し、山火事の予防に努めましょう。

  1. 枯れ草等のある火災が起こりやすい場所では、たき火をしないこと
  2. たき火等火気の使用中はその場を離れず、使用後は完全に消火すること
  3. 強風時及び乾燥時には、たき火、火入れをしないこと
  4. 火入れを行う際は、許可を必ず受けること
  5. たばこは指定された場所で喫煙し、吸殻は必ず消すとともに、投げ捨てないこと
  6. 火遊びはしないこと、また、させないこと

貴重な森林を山火事から守るため、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

お問い合わせ
農林水産部 林務水産課
〒854-8601 長崎県諫早市東小路町7-1(本庁・別館3階)
電話番号:0957-22-1500
ファクス:0957-22-2602

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...