色の変更 標準 黄色 黒
文字サイズ 標準 縮小 拡大
  • 更新日時:2020年5月18日

新型コロナウイルス感染症に便乗した詐欺・悪質商法にご注意ください

特別定額給付金を装った詐欺にご注意ください

全国で、新型コロナウイルス感染症に関する特別定額給付金に関連した相談が寄せられています。
市役所や総務省などの公的機関は、以下のようなことをすることは絶対にありません。

  • 現金自動預払機(ATM)の操作をお願いする。
  • 手数料の振込を求める。
  • メールを送り、URLをクリックして申請手続きを求める。
  • 訪問し、通帳やキャッシュカード、マイナンバーカードを預かる。
  • 電話やメール・SMSで個人情報や暗証番号を聞き出す。

行政から委託されたという業者などからの電話や訪問、メール・SMSなどには反応せず、個人情報は教えないようにしましょう。
根拠のないうわさなどに惑わされずに、正確な情報に基づいて冷静に対応することが大切です。

給付金詐欺に注意(総務省・消費者庁・警察庁) 給付金詐欺に注意(国民生活センター)
身に覚えのない商品の送りつけにご注意ください

「注文した覚えのないマスクが宅急便で届いた」などの相談が増えています。
全世帯に2枚ずつ配布される予定の布マスクに便乗し、マスクなどを送り付け、代金を請求する悪質商法の恐れがあります。

  • 注文していない商品が届いたら、受け取りを拒否しましょう。
  • 代引きで届いた場合、代金を支払ってしまうと取り戻すことは困難です。

詳しい対応方法は、こちら(注意喚起チラシ)(PDF:631KB)をお読みください。

全国でさまざまな悪質商法の事例が報告されています

新型コロナウイルスの感染拡大に関連した悪質商法についての相談が、国民生活センターや全国の消費者相談センター等に寄せられています。おかしいと思ったら、ひとりで悩まず、すぐにご相談ください。

新型コロナウイルス感染症に便乗した悪質商法にご注意ください 新型コロナウイルスに便乗した若者の消費者トラブルにご注意ください

 

【相談窓口】
  • 消費者ホットライン188(局番なしの3桁番号)
  • 諫早市消費生活センター 22-3113(平日8:30〜17:00)
お問い合わせ
市民生活環境部 市民相談室・消費生活センター
〒854-0016 長崎県諫早市 高城町5-25(高城会館3階)
電話番号:0957-22-3113

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...