色の変更 標準 黄色 黒
文字サイズ 標準 縮小 拡大
  • 更新日時:2020年3月6日

サポカー補助金について

国においては、65歳以上の高齢運転者による衝突被害軽減ブレーキやペダル踏み間違い急発進等抑制装置が搭載された安全運転サポート車の購入等を補助する「サポカー補助金」の申請受付が令和2年3月9日から開始されます。

◎車両購入補助事業
  • 対象時期
    ・新車:令和元年12月23日以降に新車新規登録(登録車)又は新車新規検査届出(軽自動車)された自動車
    ・中古車:令和2年3月9日以降に中古車として登録(登録車)又は検査証交付(軽自動車)された自動車
  • 補助対象者
    令和元年度中に満65歳以上となる高齢運転者
◎後付け装置(後付けの「ペダル踏み間違い急発進等抑制装置」)導入補助事業
  • 補助対象者
    ・令和元年度中に満65歳以上となる高齢運転者に後付け装置を販売する者であって、「後付け装置取扱事業者」として認定を受けた者
    (高齢運転者は、後付け装置の設置に要する費用から補助金分が控除された額を支払うこととなります)
    ・令和2年3月9日以降に販売・取付された後付け装置が対象です。

※それぞれの事業につきまして、対象となる車種や装置、申請に必要な書類等につきましては、補助事業執行団体である(一社)次世代自動車振興センターのホームページをご覧ください。

(一社)次世代自動車振興センター(外部サイトへリンク)

お問い合わせ
市民生活環境部 生活安全交通課
〒854-8601 長崎県諫早市東小路町7-1(本庁・ 本館5階)
電話番号:0957-22-1500
ファクス:0957-22-2579

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...