不法投棄は犯罪です

不法投棄は、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」で禁止されています。
違反すると5年以下の懲役若しくは1000万円(法人の場合は3億円)以下の罰金またはその両方に処せられることになります。

不法投棄対策

市では、廃棄物適正指導員を配置し、通常のパトロールや夜間、休日パトロールを強化し、不法投棄の早期発見と監視による再発防止対策を行っています。
また、環境衛生上支障をきたす投棄物については撤去を行い、環境美化に努めています。

不法投棄の現場を目撃した場合

不法投棄の現場を目撃した場合は、目撃した日時、投棄された物、車種やナンバーなどを控え、警察または市環境政策課へ通報してください。

きれいなまちが不法投棄を防ぎます

不法投棄は、人目につきにくい場所や草木が生い茂った場所などにされやすい傾向にあります。
土地の管理者は定期的に見まわりを行い、草刈りや柵を設置するなど、日ごろから適正な管理をしておくことで、未然に不法投棄を防ぐことができます。

 

お問い合わせ
市民生活環境部 環境政策課
〒854-8601 長崎県諫早市東小路町7-1(本庁・ 本館5階)
電話番号:0957-22-1500
ファクス:0957-22-2579

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...