多胎(双子、三つ子)妊婦は、単胎妊婦に比べ妊娠高血圧症候群や早産等の妊娠中のリスクが高く、妊娠期間中の健康管理が重要になることから、頻回な健診受診が推奨されています。多胎児を妊娠された方に、従来の妊婦健康診査(14回分)に5回分を追加し、健診費用を助成します。

対象

市内に住所がある多胎児を妊娠中の方で令和3年10月1日以降に妊婦健康診査を受ける方

助成内容

市妊婦健康診査(14回)以外の健康診査受診費用を助成

助成額

1回の妊婦健康診査あたり5,000円を上限

助成回数

5回まで

助成方法

妊婦健康診査の費用を一旦医療機関等で支払いいただき、その後下記申請方法にて後日指定の口座に振り込みます。

申請方法

妊婦健康診査を受診した日から1年以内に必要書類を添えて申請請求する。
諫早市多胎妊婦の妊婦健康診査に係る助成金交付申請書(PDF:101KB)
・妊婦健康診査の領収証(コピー可)・妊婦健康診査結果が記載された母子健康手帳のコピー
諫早市多胎妊婦の妊婦健康診査に係る助成金交付申請書記入例(PDF:139KB)

お問い合わせ
健康福祉部 健康福祉センター
〒854-0061 長崎県諫早市宇都町29-1(健康福祉センター)
電話番号:0957-27-0700
ファクス:0957-27-0717

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...