年間スケジュール

美歴年間スケジュール2018-19【外】

年間スケジュール(表)(PDF:1.34MB)

美歴年間スケジュール2018-19【内】

年間スケジュール(裏)PDF:5.52MB)

※展覧会名、スケジュール(会期)は変更になる場合もあります。

館主催のイベント
レコジャケアート展 ~タテ×ヨコ31㎝の美術館~

会期
平成31年2月16日(土)~3月10日(日)
10時~19時 ※最終入場は18時30分  休館日:毎週火曜日
会場
美術・歴史館1階ホール
内容
ブーム再燃中の「レコード」のジャケットアートを愛でる企画展。
ロック史に残る傑作ジャケの数々を、ウォーホールやヒプノシスなどデザイナーくくりでご紹介。
観覧料
無料
問い合わせ先
諫早市美術・歴史館(℡24-6611)

民俗講座「農具―鍬や犂を中心に」

日時
平成31年3月2日(土曜日)
13時30分~15時
場所
2階研修室
内容
農具の中でも、鍬は土を起こす、砕く、ならすといった農作業の要となる道具です。手の延長として農耕の始まりから使われ、次第に畜力を利用するようになると、今度は犂が活用されるようになりました。今回は鍬や犂などについて講を進めます。
講師
川内 知子(美術・歴史館専門員)
受講料
無料
問い合わせ先
諫早市美術・歴史館(℡24-6611 ※事前の申し込みは不要です)

第6回館長講座 「諫早を3分間で紹介する」

日時
平成31年3月16日(土曜日)
10時30分~12時
場所
2階研修室
対象
高校生以上(定員30人程度)
講師
鈴木 勇次(美術・歴史館長)
受講料
無料
問い合わせ先
諫早市美術・歴史館(℡24-6611 ※事前の申し込みは不要です)

『島原史跡見学ツアー』

日時
平成31年3月9日(土曜日)
8時30分~17時
集合・解散場所
諫早市美術・歴史館
内容
西郷氏や龍造寺氏との関わりが深い神代鍋島邸・鶴亀城址・島原城・日野江城址・原城址を見学します。
定員
30人(申込多数の場合は抽選)
その他
参加費800円(保険料、入場料)、昼食を持参してください。
バス降車後歩いてまわる史跡があります。
申込方法
ハガキ、ファクス(24-6633)またはメール(bireki@city.isahaya.nagasaki.jp)に、住所、氏名、年齢、電話番号を記入し、2月18日(月)までにお申し込みください。※当日消印有効
申込・問い合わせ先
〒854-0014 諫早市東小路町2-33
諫早市美術・歴史館(℡24-6611 ※電話での申込みはできません。)

貸室のイベント
 第49回 諫早市小・中学校美術展

会期
平成31年2月8日(金)~2月13日(水) ※12日(火)は休館日
10時~19時 ※最終日13日は14時まで
会場
美術・歴史館1階ホール、2階企画展示室及び研修室
内容
図工、美術、国語(書写)教育の振興を図ることを目的とし、諫早市内小中学校の児童生徒が学校の授業の中で取り組んだ作品を展示します。
小学校・・・図工の作品(水彩画、版画、立体他)約650点
書写の作品(1・2年硬筆、3~6年習字)約400点
中学校・・・美術の作品(絵画、デザイン、立体他)約600点
      書写の作品(習字、条幅)約300点
(事業主体) 諫早市教育委員会
長崎県小学校教育研究会諫早支部図工部会・国語部会
長崎県中学校教育研究会諫早支部美術部会・国語部会
問い合わせ先
諫早市立遠竹小学校 (℡0957-34-2045)

図録
文道全則 武威是備 「諫早家ゆかりの品々展」 図録

諫早家ゆかりの品々展の図録表紙の写真

美術・歴史館事務室で頒布しています。

※(1ページ~18ページ/全61ページ)

金額
1,080円(税込み)

諫早市美術・歴史館所蔵陶磁器展 「諫早・長崎焼物の美」 図録

諫早・長崎焼物の美の図録表紙の写真

美術・歴史館事務室で頒布しています。

金額
700円(税込み)

「野口彌太郎大回顧展」 図録

野口彌太郎大回顧展の図録の表紙の写真

美術・歴史館事務室で頒布しています。

金額
1,300円(税込み)

「諫早家を支えた家臣たち」 図録

諫早家を支えた家臣たち(図録)の表紙の写真

美術・歴史館事務室で頒布しています。

金額
500円(税込み)

お問い合わせ
諫早市美術・歴史館
〒854-0014 長崎県諫早市東小路町2-33
電話番号:0957-24-6611
ファクス:0957-24-6633

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

ご協力ありがとうございました

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...