諫早市が取り組む「諫早市まち・ひと・しごと創生推進計画」に対し、企業版ふるさと納税の制度を活用してご支援いただける企業様を募集しています。

企業版ふるさと納税とは

企業版ふるさと納税とは、国が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクトに対して企業が寄附を行った場合に、法人関係税から税額控除する仕組みです。令和2年度に制度が大幅に見直され、損金算入による軽減効果(寄附額の約3割)と合わせて、最大で寄附額の約9割が軽減され、実質的な企業の負担が約1割にまで圧縮されるなど、より使いやすい仕組みとなりました。

《制度活用に際しての留意事項》

  • 1回当たり10万円以上の寄附が対象となります。
  • 諫早市外に本社(地方税法における「主たる事務所又は事業所」)がある法人が対象となります。
  • 青色申告書を提出している法人が対象となります。
  • 寄附を行うことの代償として経済的な利益を受けることは禁止されています。

◆企業版ふるさと納税制度の制度詳細については、内閣府地方創生推進事務局のサイトをご確認ください。

寄附を募集する事業

諫早市まち・ひと・しごと創生推進計画に掲げる下記の事業のほか、第2期諫早市まち・ひと・しごと創生総合戦略に掲げる事業についても寄附事業の対象となります。

第2期諫早市まち・ひと・しごと創生総合戦略 (PDF:1.8MB)

第2期諫早市まち・ひと・しごと創生総合戦略 概要版(PDF:480KB)

魅力あるしごとをつくる事業

農林水産業や地場産業の振興、企業誘致など、雇用機会の確保や創出につながる地域の特性を活かした産業誘致、多様な知識や経験を有する人材の大都市圏からの還流や潜在的な労働供給力の活用も含めた地元の人材の育成・定着などを通じ地域産業を支える人材確保に資する事業。

【具体的な事業】

・中小企業振興資金融資事業
・新規就農者定住支援事業  など

多様なつながりを築き、新しいひとの流れをつくる事業

移住希望者のニーズに沿った支援策等の情報提供、若者の地元定着、本市へのUIJターンを促進するための大学等との連携強化、地元企業への就職支援等の取組、本市の魅力づくりや情報発信の取組、地域資源を活かした交流人口の拡大、継続的かつ多様な形で地域の活性化に寄与することが期待できる関係人口の創出・拡大に資する事業。

【具体的な事業】

・空き家バンク利用促進事業
・諫早市ビタミンプロジェクト事業  など

結婚・出産・子育ての希望をかなえる事業

男女の出会いの場の創出拡大、新たに生活を始める世帯への経済的な支援、妊娠・出産・子育てへの切れ目のない支援、子育てに係る負担の軽減、不安の解消などの子ども・子育て支援、ワーク・ライフ・バランスの実現に資する事業。

【具体的な事業】

・結婚活動支援事業
・子育て世代包括支援センター事業 など

ひとが集い、安心して暮らせる魅力的なまちをつくる事業

「小さな拠点」やコンパクトシティの形成、安全・安心な暮らしの確保に資する介護基盤の整備、国土強靭化地域計画に基づくハードやソフトを融合した防災減災対策、市民ニーズに合わせた公共サービス提供機能の維持や施設等の有効活用、定住自立圏などの広域連携施策の推進、市民の自主的な地域活性化活動の支援に資する事業。

【具体的な事業】

・定住化支援事業
・地域づくり協働事業 など

■寄附の相談、申込方法など詳細については下記へお尋ねください。

お問い合わせ
政策振興部 企画政策課
〒854-8601 長崎県諫早市東小路町7-1(本庁 ・本館6階)
電話番号:0957-22-1500
ファクス:0957-27-0111

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...