デンソー女子陸上長距離部の激励

5月28日、諫早で合宿を行っている「デンソー女子陸上長距離部」の激励に、大久保市長が宿泊ホテルを訪問しました。デンソー女子陸上長距離部は、三重県いなべ市を拠点に活動している実業団チームで、元諫早高校女子駅伝部を全国優勝に導いた松元利弘さんが監督を務められています。今回は、6月末に実施される東京オリンピック選考レースに出場する選手ら12名が諫早を訪れ、市内各所で練習を行っています。
大久保市長は、「前職の県議会議員の頃から、皆さんのことを応援していました。ぜひ諫早での合宿を充実なものにしていただき、更なる高みを目指して頑張ってください。」と激励、エールと激励品の長崎ドーナッツを贈りました。

デンソー女子陸上長距離部1

デンソー女子陸上長距離部2

デンソー女子陸上長距離部3

デンソー女子陸上長距離部4

本明川水害タイムラインに基づく意思決定グループ連携に関する協定

5月28日、長崎県内では初となる「本明川水害タイムラインに基づく意思決定グループ連携に関する協定」を締結しました。この協定により、市が主導となり関係機関と連携しながら、意思決定をするとともに、素早い情報発信を行っていきます。
大久保市長は、「諫早市は幾度となく大雨などの災害を経験している。この協定の締結で、専門機関からのアドバイスをいただきながら、素早い意思決定と、市民の皆さんへ正確な情報発信をしていきたい。」と述べました。
<協定締結者>長崎河川国道事務所、長崎県県央振興局、長崎地方気象台、諫早市

本明川水害タイムラインに基づく意思決定グループ連携に関する協定1

本明川水害タイムラインに基づく意思決定グループ連携に関する協定2

サッカー天皇杯・長崎県代表(MD長崎)による大会出場報告

5月26日、サッカー天皇杯に長崎県代表として出場した諫早市職員(植木二朗さん、深町浩之さん)が、大久保市長に大会出場の報告を行いました。
二人は、「MD長崎」というチームに所属し、週一回のチーム練習と日々の自主練習を行っており、「初戦敗退したものの、プロとアマチュアチームが唯一戦えるこの大会に出場でき、よい経験になりました。来年も頑張りたいです。」と報告。大会出場記念タオルをプレゼントしました。市長は、「職員の中に、全国の舞台で活躍する選手がいることは本当に誇り高い。これからも頑張ってほしい。」と二人を激励しました。

サッカー天皇杯・長崎県代表(MD長崎)1

サッカー天皇杯・長崎県代表(MD長崎)2

サッカー天皇杯・長崎県代表(MD長崎)3

サッカー天皇杯・長崎県代表(MD長崎)4

デンソー女子陸上長距離部・松元監督表敬訪問

5月21日、株式会社デンソー女子陸上長距離部(愛称:デンソーフリートセローズ)の松元利弘監督(元諫早高校陸上部監督)が、大久保市長を表敬訪問しました。
松元監督からは、諫早市で合宿する際、支援いただいていることへのお礼と報告、そしてこれまでお世話になってきた諫早市への恩返しとして、「スポーツのまち諫早」の推進に協力したいという気持ちから、諫早市とデンソー女子陸上長距離部とのパートナー協定の提案が行われました。大久保市長は、「諫早の未来を育む子どもたち、そしてスポーツのまち諫早の推進ために、ぜひ締結をお願いし、協力していきたいですね!」と答えられました。

デンソー監督1

デンソー監督2

デンソー監督3

デンソー監督4

 

コロナワクチン集団接種がスタートしました

5月17日、トランスコスモススタジアム長崎で新型コロナウイルスワクチンの集団接種が始まりました。
初日は、75歳以上の市内対象者のうち360人が会場を訪れ、1回目の接種を済ませました。大久保市長も会場を訪れ、医療関係者や会場スタッフ、市民の皆さんに声をかけていました。

コロナワクチン集団接種1

コロナワクチン集団接種2

コロナワクチン集団接種3

コロナワクチン集団接種4

 

タマネギ農家を応援!

5月14日、新型コロナウイルスの影響で需要が落ち込んでいるタマネギ農家を応援しようと、市職員によるタマネギの買い取りが行われました。
市役所では、庁舎前に大玉のタマネギが入った箱が209個並び、事前に注文していた職員が受け取りにきました。諫早産「タマネギ」は、歴史も古く、長崎県下でトップレベルの出荷量と販売額を誇っています。

タマネギ農家を応援1

タマネギ農家を応援2

タマネギ農家を応援3

 

諫早ランチ第9弾は、諫早の海産物たっぷり!

5月10日、市役所食堂「レストランながえ」と農林水産部のコラボによる「諫早ランチ」の第9弾が5月中期間限定で販売されました。
今回は諫早産の卵、旨味いっぱいの「小長井牡蠣」、有喜の漁協で作られたぷりぷりの「かまぼこ」を使った、土鍋の茶碗蒸しでした。
大久保市長と奥様が2人で来店し、永江シェフからの料理の解説を聞いたあと、おいしそうに召し上がっていました。

※一部の写真撮影時のみマスクを外し、その他においてはマスクを着用するなど様々な新型コロナ感染症防止対策を行っています。

諫早ランチ第9弾3

 

東京2020オリンピック聖火リレー

5月7日東京2020オリンピック聖火リレーが実施されました。
本市出身で北京オリンピック、リオデジャネイロオリンピックの2大会に競泳で出場された山口美咲さんが最終走者をつとめ次の地へ聖火をつなぎました。

※一部の写真撮影時のみマスクを外し、その他においてはマスクを着用するなど様々な新型コロナ感染症防止対策を行っています。

東京2020オリンピック聖火リレー写真1

東京2020オリンピック聖火リレー写真2

東京2020オリンピック聖火リレー写真3

東京2020オリンピック聖火リレー写真4

 

お問い合わせ
総務部 秘書広報課
〒854-8601  長崎県諫早市東小路町7-1
(秘書担当:本庁・本館4階)
(広報担当:本庁・本館5階)
電話番号:0957-22-1500
ファクス:0957-23-6031

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...