畳破り

1月12日

奇祭で知られる「畳破り」が白浜町の楠公神社で行われました。
約30人の上半身裸の男たちが幕府方と楠方に分かれて、畳を挟んで攻防を行い、破れた畳のわらを体に激しくこすり合わせて今年の五穀豊穣や無病息災を祈願しました。

諫早市成人式

1月12日

諫早文化会館で「諫早市成人式」が行われました。諫早市の新成人は、男性611人、女性673人の合わせて1,284人。
色鮮やかな振袖などを着た新成人の皆さんは、友人との久しぶりの再会を喜んでいました。
式典で宮本市長は「皆さんの若くエネルギッシュな行動力で、諫早を大いに盛り上げていってほしい」と式辞。
新成人を代表し、佐藤由惟さんと濱口真陽さんが家族などへの感謝の気持ちと、これから大人としての自覚と節度を持ち、社会に貢献できるよう力を尽くすことを誓いました。
その後、思い出のスライドショーや紫雲エイサー諫早支部による演舞などがあり、新成人の皆さんも一緒に手拍子や振りを交えて、にぎやかなステージとなりました。夢と希望であふれた二十歳の門出。皆さんのこれからの輝かしい人生を応援しています♪

諫早市消防出初式

1月10日

「諫早市消防出初式」が開催されました。市体育館での式典では、永年消防活動に従事した消防団員への表彰などが行われました。その後、中央交流広場で機械器具点検、栄町・本町アーケードで幼年消防クラブや女性消防団員なども参加し、観閲行進が行われました。式の最後は、本明川のんのこ河原で一斉放水が行われ、防火・防災への士気を高める団員の姿に、市民の皆さんから大きな拍手が送られていました。

飯盛町新成人のつどい

1月4日(市民記者:坂本)

いいもりコミュニティ会館で、「飯盛町新成人のつどい」が開催されました。会場の外は新成人を祝うように晴れ渡っており、華やかなステージでは、一人ずつ両親や同級生へ感謝の気持ちや近況報告を発表。笑いあり拍手ありの飯盛町らしい温かな式典となりました。実行委員の皆さんは、「13年間受け継いできた式を後輩に繋いで行かなければならない」と話してくれました。

お問い合わせ
総務部 秘書広報課
〒854-8601  長崎県諫早市東小路町7-1
(秘書担当:本庁・本館4階)
(広報担当:本庁・本館5階)
電話番号:0957-22-1500
ファクス:0957-23-6031

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...