色の変更 標準 黄色 黒
文字サイズ 標準 縮小 拡大
商工業
  • 更新日時:2020年5月26日

新型コロナウイルス感染症対策に関する記者会見(5月26日)

5月26日(火曜日)、宮本市長が新型コロナウイルス感染症対策に関する記者会見を行いました。

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急経済対策(第2弾)の概要

(1)緊急経営支援給付金(30万円)の対象者の拡大【市単独】

○売上額減少率の緩和
緊急経営支援給付金における売上額減少率の要件を50%以上から30%以上に緩和することにより対象者を拡大して給付金支給を行うもの

○諫早市内事業者への配慮
 売上額の前年比較ができない創業間もない事業者や居住地要件などにより諫早市内に店舗を有する事業者でどこからも給付金が受けられない個人事業者(飲食・小売業に限る)への配慮

(2)新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言発令等により、深刻な影響を受ける観光関連事業者への追加支援【市単独】

○観光関連事業者(宿泊事業者、観光バス・タクシー事業者)の経営を迅速に支援するための給付金支給

・対象者 令和2年3月から5月のいずれかの月の売上額が前年同月と比較し、30%以上減少している宿泊事業者・観光バス・タクシー事業者

・給付額

宿泊事業者  
宿泊定員数×25,000円(上限250万円)、加算支援 正規従業員(正社員)数が10名以上かつ、300㎡以上のホール・大広間を併設している場合は、一律に100万円を加算給付

観光バス事業者 保有(市内事業所に配置する)台数×100,000円(上限200万円)

タクシー事業者 保有(市内事業所に配置する)台数×30,000円

※観光バス・タクシーについては他の自治体で助成対象となった車両を除きます。

 

※上記(1)、(2)については、令和2年6月1日(月曜日)から申請・受付開始、期間は令和2年6月30日(火曜日)までです。なお、詳細については、6月1日(月曜日)に市ホームページでお知らせします。

 

【今後の取り組みについて】

(3)地場産品及び飲食業の売上促進、PR活動への支援【市単独】

○売上額の減少が大きい地場産品及び緊急事態宣言による休業要請・営業時間短縮要請からの再建を図る飲食店の売上促進やPR活動に対する支援

・市内飲食店のテイクアウト、デリバリーや一押しメニューなどを紹介する「食の総合サイト」の開設
・地場産品の販売促進のため、県外在住の諫早市出身者に対し、ダイレクトメールによる特産品の紹介
・飲食店応援のぼり旗、ステッカー等の作成など

※(1)、(2)の対応予算としては、令和2年度5月補正予算で対応、(3)については、予備費により対応予定

 

 

緊急経済対策室(電話番号:22-3520)

お問い合わせ
総務部 秘書広報課
〒854-8601  長崎県諫早市東小路町7-1
(秘書担当:本庁・本館4階)
(広報担当:本庁・本館5階)
電話番号:0957-22-1500
ファクス:0957-23-6031

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...
商工業