第43回全国高等学校総合文化祭 郷土芸能部門(和太鼓部門)出場報告会

7月18日

DSC09981

DSC09946

DSC09968

7月30日~8月1日まで佐賀県武雄市文化会館で開催される「第43回全国高等学校総合文化祭郷土芸能部門(和太鼓部門)」に、希望が丘高等特別支援学校和太鼓部の皆さんが、長崎県代表として出場されます。宮本市長へ出場のあいさつを行うため、部長の山口さんと副部長の近藤さんが市役所を訪れてくれました。
宮本市長は、自身も太鼓をたたく経験があったため「太鼓はテクニックを要する楽器で、リズムと音色の調整が難しいのに、代表に選ばれてすごいね。自信を持って、立派な演奏をしてきてください。」と、山口さんと近藤さんにエールを送りました。
実際に演奏をされるのは、7月30日午後3時44分からです。和太鼓部の皆さん、力強い音色を奏でてきてください。

第5回WBSC U-12ワールドカップ出場のあいさつ

7月17日

DSC09932

DSC09915

DSC09920

7月26日~8月4日まで台湾で開催される第5回WBSC(国際野球・ソフトボール連盟)U12ワールドカップに、日本代表として出場される、川下晃汰選手(北諫早中学校1年)が、宮本市長に出場のあいさつを行うため、市役所を訪れました。この大会はアメリカ、韓国、イタリアなど12か国が出場し、12歳以下の世界一を決定する大会です。
持ち前の足の速さと、肩の強さを活かして、「チームメイトと団結して頑張ってきます。」と語る川下選手に、宮本市長は「勝つことも大事だが焦らずに、世界中の強い選手と試合ができるので、たくさん良いところを吸収してきてほしい。」とエールを送りました。

うなぎ供養

7月17日

DSC_8922★★

DSC_8935★★

DSC_8987★★

DSC_9049★★

DSC_9058★★

本明川河川敷で、諫早うなぎ料理振興会による「うなぎ供養」が行われました。
土用丑の日を前に、うなぎに感謝することを目的として行われており、今年で10回目の開催となりました。神事が行われた後、園児たちが約30匹のうなぎを川に放流しました。

第16回唐比ハス祭り

7月7日

★DSC_8459

★DSC_8574

★DSC_8878

この日はお天気に恵まれ、イベント会場では、諫早のんのこ踊りや琉球太鼓、天満太鼓などが披露されました。恒例の田尻五穀ひょっとこ踊りでは、ひょっとこのユーモラスな動きにあちこちで笑いが起こっていました。
市内外から訪れた多くの人が、ハスヤ睡蓮の可憐な花を写真に収めていました。

本明川をきれいにする集い

7月7日

DSC_6251★

DSC_6266★

本明川の清掃活動は、昭和47年から諫早万灯川まつりの開催前のこの時期に継続して行われています。
今年は、本明川沿いの11の町内会・自治会と18のまちづくり団体の約800人が参加し、河川敷に落ちている空き缶や空き瓶などごみの回収を行いました。

諫早としょかんフェスティバル

7月7日

DSC09583

DSC09708

DSC09679

DSC09737

7月7日、諫早図書館と、諫早図書館を中心に活動している27団体が日ごろの活動を紹介するさまざまな催しを行いました。
絵本の読み語りや紙芝居、布絵本の展示、ブックリサイクルなどのほか、長崎ウエスレヤン大学によるビブリオバトルや図書館のバックヤードを探検する「としょかんたんけん隊」など、赤ちゃんから大人まで楽しめる企画が盛りだくさんで、訪れた皆さんは思い思いに館内を巡り、図書館を満喫していました。

お問い合わせ
総務部 秘書広報課
〒854-8601  長崎県諫早市東小路町7-1
(秘書担当:本庁・本館4階)
(広報担当:本庁・本館5階)
電話番号:0957-22-1500
ファクス:0957-23-6031