見て!来て!感じて!ひとひと参感日

_DSC0030

_DSC0059

_DSC0080

_DSC0128

_DSC0051

男女共同参画週間に合わせ「来て!見て!感じて!ひとひと参感日」が高城会館で開催されました。
親子パン作りやプロに教わるお片付け・洗濯講座、女性向けの護身術講座などが行われたほか、各種団体や起業塾卒業生による販売・体験・展示ブースが設置され、会場は多くの家族連れなどでにぎわいました。
参加した皆さんは、イベントをとおして楽しみながら男女共同参画について考える機会となったようです。

古代赤米ふれあい事業(田植え)体験学習

6月21日

DSC_7901★

DSC_7929★

DSC_8084★

DSC_8153★

6月21日、小長井町の柳新田で長里、小長井、遠竹の3小学校の5年生31人が古代赤米の田植えに挑戦しました。
これは、子どもたちに古代ロマンにふれる喜びを感じてもらおうと、「古代赤米ふれあい事業実行委員会」が毎年行っているものです。
準備ができた子から順番に苗をもらい、恐る恐る田んぼに入って一列に整列すると、いざ本番!子どもたちは、柳新田土地改良組合長 馬場さんからのアドバイスをもらいながら、泥まみれで田植えに挑戦しました。
最初は苦戦しながらも、だんだんコツをつかんでいく子どもたち。笑顔あふれる楽しいひとときを過ごしました。

森山町「唐比ハス園」

6月17日

ハス園入口に咲くアジサイ

淡いピンクの花を咲かせるミセススローカム

鮮やかなピンクの刃なんを咲かせる誠蓮

ピンクの花をつけた古代蓮

森山町にある「唐比ハス園」。約2ヘクタールの広大な敷地に、今年もハス、スイレン、アジサイが咲き始めています。
6月17日現在、8種類のハスが開花していました。ハス園全体としての見ごろは、7月上旬になりそうです。
ハスは、午後になると花びらを閉じる品種もあるため、観賞は午前中がおすすめです。

池下ペーロン大会

6月16日(撮影:市民記者 坂本)

子どもペーロンに乗り込んで櫂をこぐ子どもたち

独特のスタート合図「綱切」により一斉にスタートする3艘の舟

力いっぱい櫂を漕ぐ選手たち

水しぶきを上げて息の合った櫂さばきを見せる選手たち

飯盛町で開催された「池下ペーロン大会」。子供たちの健やかな成長、海の安全豊漁を願うこの大会は、歴史は古く300年以上とされています。
幼児や児童を乗せて祝う子供ペーロンでは、家族の方が写真に収める光景が見られました。その後に、練習を重ねた市内外チーム参加による一般競漕が行われ、船に繋がれたロープをナタで切る県内でも類の無い独特の「綱切」によりスタート。1.5キロメートルの往路を各チームが息の合った櫂さばきで進み、太鼓とドラの音と掛け声が鳴り響く一日となりました。

こながいっ子ひろば

6月11日(撮影:市民記者 沖田)

手遊びを楽しむ親子連れ

ペープサートを観る親子連れ

リズムに合わせて体を動かす保育士たち

小長井文化ホールで「こながいっ子ひろば」が開催されました。
今回は、生後4ヵ月から4才7ヵ月の幼児とその保護者が参加してくれました。
手遊びや親子体操、栄養士による保護者向けのお話などが行われ、親子ともども、のびのびした楽しい時間を過ごしていました。

お問い合わせ
総務部 秘書広報課
〒854-8601  長崎県諫早市東小路町7-1
(秘書担当:本庁・本館4階)
(広報担当:本庁・本館5階)
電話番号:0957-22-1500
ファクス:0957-23-6031

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...