第34回健康福祉まつり

2月24日

展示コーナーを見学する来場者

血糖値測定コーナーを体験する参加者

ビーズストラップ作りをする参加者

各種コンテストの受賞者と諫早市長

「第34回健康福祉まつり」が諫早文化会館で開催されました。
会場内には血管年齢チェックコーナーや物忘れ検査、鍼灸体験コーナー、こどもふれあいコーナーなど健康について楽しく学べるブースがたくさんあり、多くの家族連れでにぎわいました。ちびっ子たちには、お菓子を調合して「おかしな薬」を作る薬剤師体験コーナーが大人気で、完成したお薬を嬉しそうに持ち帰っていました。
今年度募集していた「OK朝ごはん献立コンテスト」及び「食育標語コンテスト」の表彰も行われ、食育について考える機会となり、訪れた人々は様々な視点から「健康の大切さ」を改めて感じていたようです。

V・ファーレン長崎ホームゲーム VS横浜FC

2月24日

V・ファーレン長崎の選手が放ったボールが横浜FCのゴールネットを揺らした瞬間

得点が入りチームメイトと喜びを分かち合うV・ファーレン長崎の選手たち

サポーターの声援に手を挙げて応える選手たち

V・ファーレン長崎の2019シーズン開幕戦がホームのトランスコスモススタジアム長崎で開催。約1万2千人が応援に駆けつけました。対戦相手は昨季J2リーグ3位の横浜FC。ゲームは序盤から一進一退の攻防が続きましたが、後半45分、V・ファーレン長崎の新戦力・長谷川選手が左足ボレーを決め、1対0でV・ファーレン長崎が勝利しました。

第14回小長井ふるさとウォーキング大会

2月23日(撮影:市民記者 田﨑)

オガタマノキを目指して歩く参加者たち

オガタマノキに抱きつく参加者

オガタマノキの前で整列する参加者の皆さん

前夜からの雨も上がり絶好の小春日和に恵まれ、市内各地から100人以上の参加があり、「日本一のオガタマノキ」を目指して汗を流しました。
ゴール後は、美味しい「カキ汁」が振る舞われ、楽しい健康ウォーキングとなりました。

こどもの城10周年記念事業

2月23日

意見を出し合う参加者の皆さん

講師と意見を交わすこどもの城館長

出席者全員で万歳をする様子

こどもの城10周年記念事業「諫早市ALL子育て結集シンポジウム~子育て支援から見たこどもの城~」が開催されました。
幼児教育・保育事業関係者や保護者を対象に、子育てにおける母親と幼児の関係や幼少期の自然体験等、各分野における有識者を迎えてのシンポジウムやこどもの城利用体験者の実践発表が行われ、多角的な視点から本市の子育てについて考える一日となりました。

浜教育文化賞表彰式・栗林スポーツ賞表彰式

2月16日

浜文化章の表彰状を読み上げる宮本市長

「第36回諫早市浜教育文化賞」「第47回諫早市栗林スポーツ賞」の表彰式が諫早文化会館で行われました。
芸術文化振興の功績をたたえる浜文化章を井崎浮立保存会(小長井町井崎地区)が受賞されたほか、学術・芸術の振興に寄与した児童・生徒を表彰する浜教育文化賞は個人67人と7団体、スポーツの振興に寄与した児童・生徒を表彰する栗林スポーツ賞は個人88人と20団体が受賞されました。

飯盛産のお花でフラワーアレンジメント

2月10日

DSC06235

DSC06237

DSC06206

DSC06308

DSC06313

飯盛ふれあい会館で「フラワーバレンタイン」にちなんだフラワーアレンジメント体験が行われました。
午前と午後の部に分かれ、子どもから大人まで130人以上の参加。飯盛産の色とりどりの花を使って、それぞれに想いを込めた素敵な作品作りに励んでいました。
フラワーアレンジの体験に加え、写真撮影スポットでの撮影や飯盛出身の前田大喜さんによるアコースティックギターライブ、あざみの会による豚汁のふるまいなどもあり、会場は大変にぎわっていました。

お問い合わせ
総務部 秘書広報課
〒854-8601  長崎県諫早市東小路町7-1
(秘書担当:本庁・本館4階)
(広報担当:本庁・本館5階)
電話番号:0957-22-1500
ファクス:0957-23-6031

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...