障害福祉施設及び高齢者施設の要配慮者利用施設の管理者等の皆様へ

はじめに
  • 「水防法等の一部を改正する法律(平成29年法律第31号)」の施行により、要配慮者利用施設の避難体制の強化を図るため「水防法」及び「土砂災害防止法」が平成29年6月19日に改正されました。この改正に伴い、浸水想定区域や土砂災害警戒区域内の要配慮者利用施設の管理者等の皆様は、避難確保計画の作成、避難訓練の実施が義務となりました。
  • 今回、諫早市におきまして、平成31年1月30日(水)に諫早市地域防災計画書に位置付けている要配慮者利用施設のうち、障害福祉施設及び高齢者施設の管理者等の皆様を対象に避難確保計画作成にかかる講習会を開催いたしました。
  • 講習会時に説明いたしました「洪水・土砂災害時の避難確保計画の様式」、「避難確保計画の作成上の留意点等についての説明」、「避難計画チェックリスト」の様式等を掲載いたしますので、要配慮者利用施設の管理者等の皆様は、内容をご確認いただきますようお願いいたします。
様式等

諫早市では、浸水想定区域、土砂災害警戒区域のどちらか又はその両方の区域内に該当する場合でも使用できる様式としております。障害福祉施設及び高齢者施設の管理者等の皆様は、担当している障害福祉課、高齢介護課の窓口へ避難確保計画書の提出をお願いいたします。

浸水想定区域及び土砂災害警戒区域の確認について

次のページを参考にしてください。

国土交通省「重ねるハザードマップ」(外部サイトへリンク)

 

お問い合わせ
○避難確保計画の記入、提出について
 健康福祉部 障害福祉課(本庁・本館1階)
       高齢介護課(本庁・本館2階)
○防災情報について
 総務部 総務課(本庁・本館4階)
〒854-8601 長崎県諫早市東小路町7-1
電話番号:0957-22-1500
ファクス:0957-22-0431(障害福祉課、高齢介護課)
     0957-24-3270(総務課)

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

ご協力ありがとうございました

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...