■ダム
■問い合わせ先/ダム推進室(℡0957-22-1500)

——————————————————————————–

【目次】
(1)本明川ダム建設事業について
◆本明川ダムの目的・概要

——————————————————————————–

(1)本明川ダム建設事業について
本明川ダムは、国土交通省の直轄事業として、本明川の上流に建設が計画されています。1.本明川ダムの目的
①洪水調節
ダム地点において、計画流量360㎥/sのうち300㎥/sの洪水調節を行い、下流諫早市街部を洪水から守ります。
②望ましい河川流量の確保
渇水時の良好な河川環境の保持と、ダムより下流の既得農業用水が安定的に取水できるよう、本明川の流量を確保します。

2.本明川ダムの概要
・ダム主要構造諸元
①型式/台形CSGダム

②堤高/約55.5m

③堤頂長/約340m

④湛水面積/約40ha
⑤総貯水容量/約620万㎥

⑥有効貯水容量/約580万㎥

h_damu

3.ダム建設の経過
・経過

昭和58年 予備調査開始
平成2年 実施計画調査開始
平成6年 建設事業着手
平成12年 本明川水系河川整備基本方針策定
平成17年 本明川水系河川整備計画策定
平成20年 本明川水系本明川ダム建設事業環境影響評価方法書の公告・縦覧
平成21年 本明川水系本明川ダム建設事業環境影響評価準備書の公告・縦覧
平成21年 検証対象ダムに区分
平成25年 事業「継続」の対応方針決定

※詳しくは、国土交通省長崎河川国道事務所のホームページをご覧ください。

——————————————————————————–