内村航平選手一家が写っている諫早市ココロねっこ運動のポスターの写真

ココロねっこ運動とは?
ココロねっこ運動は、子どもたちの心の根っこを育てるために、大地とも言うべき大人のあり方を見直す長崎県の県民運動です。この趣旨のもと、これまで家庭・学校・地域社会で展開されていた青少年健全育成や、環境浄化の取り組みもこの運動の一環と考えられます。

背景は?
子どもと真正面に向き合わない大人の増加、青少年問題の顕著化、青少年に悪影響を及ぼす有害情報の存在、完全学校5日制の開始など。

具体的な取り組み例は?

  • 家庭
    挨拶、役割分担、時間のルールなどの「わが家の憲法」づくりなどを通して、基本的なしつけに取り組みます。
  • 学校、地域社会
    あいさつ・声かけ運動、各種地域交流会や通学合宿など社会体験活動、自然体験活動、学校セーフティネットワーク形成、ココロねっこ運動PTA推進事業などに努めます。また、環境浄化署名活動や実態調査を通じて、性や暴力をいたずらにあおる有害情報の浄化活動に努めます。

今後の活動のポイントは?

  • 協働化
    これまで個々に取り組まれていた各団体・組織の取り組みの一体化・協働化をめざしています。
  • 日常化
    活動内容は行事中心ではなく、日常化した運動が基本となることをめざしています。
  • 真に力をつける取り組み
    ただおもしろいだけではなく、大人も子どもも真の力が付くものとする運動を目指しています。

長崎県ココロねっこのシンボルマークのイラスト

お問い合わせ
教育委員会 生涯学習課
〒854-8601 長崎県諫早市東小路町7-1(本庁・本館7階)
電話番号:0957-22-1500
ファクス:0957-22-2840

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...