教育委員会について

教育委員会は、「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」の定めにより、教育行政に関わることを審議し決定する合議制の機関です。
諫早市の教育委員会は、教育長と4人の委員から組織され、学校教育や生涯学習、文化財などを取りまく重要な事項について、基本方針を決定し、それを受け教育長が事務局を統括して、執行するしくみとなっています。
教育委員会制度は、教育行政や学校運営が、教員など「教育」の専門家だけの判断に偏ることがないよう、レイマン(一般的な学識、経験が豊かであり、人格が高潔な人)である委員を通じて、広く社会の常識や住民のニーズを施策に適切に反映させるための制度です。

教育委員の紹介

教育委員は、市長が議会の同意を得て任命し、その任期は4年です。教育長職務代理者は、委員の中から教育長が指定します。

役職 氏名 職業 委員の任期
教育長 西村 暢彦 平成29年5月18日~平成32年5月17日
委員
(教育長職務代理者)
緒方 正親 僧侶 平成28年4月28日~平成32年4月27日
委員 秀島 はるみ 平成29年5月18日~平成33年5月17日
委員 大石 竜基 会社役員 平成27年4月28日~平成31年4月27日
委員 宮本 峻光 医師 平成30年4月28日~平成34年4月27日

教育委員の活動状況

■平成30年6月29日(金曜日)教育委員が定例校長研修会で講話

諫早市校長会が毎月開催している定例校長研修会が6月29日に開催され、大石教育委員が「二代目経営者の35年を振り返って」と題して講話を行いました。
会社代表取締役として、会社経営、社員教育、接客、関係者との関わりなど多くの経験を基にして、「私が思うリーダーとしての姿勢」「危機に面したときの役割」「決断を下すときの注意事項」について、自身の考えを伝えました。時にはユーモアを交えながらの話しで、リラックスした雰囲気の中にも、学校のリーダーである校長は、自分たちの立場や役割と重ねながら聞き入り、学校経営に生かそうとする様子がうかがえました。

定例校長研修会で講話をする大石教育委員

定例校長研修会で大石教育委員の講話の模様

 

教育委員会会議の結果概要
 平成30年開催分

平成29年開催分

平成28年開催分

平成27年開催分

平成26年開催分

平成25年開催分

教育委員会会議の会議録
平成30年開催分
平成29年開催分
平成28年開催分
平成27年開催分
平成26年開催分
お問い合わせ
教育委員会 教育総務課
〒854-8601 長崎県諫早市東小路町7-1(本庁・本館7階)
電話番号:0957-22-1500
ファクス:0957-22-2840

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...