市では、教育の機会均等と有為な人材を育成するため、向学心があるにもかかわらず経済的理由により高校などへの就学が困難な人を対象に、平成29年度諫早市奨学生を募集します。

貸付の対象となる学校(高校など)
  1. 高等学校
  2. 高等専門学校
  3. 短期大学
  4. 大学
  5. 専修学校、各種学校及び学校教育法以外の法律の規定により、これらに準ずる教育を行う教育施設(修業年限が2年以上の課程に就学するものに限ります)
奨学金の貸付月額
区分 貸付額(月額)
高等学校
高等専門学校
専修学校
(高等課程)
10,000円
又は
20,000円
専修学校
(専門課程)
短期大学
大学
10,000円
又は
20,000円
又は
30,000円
貸付する期間
在学する各学校の正規の修業期間
貸付する月

毎年7月、8月、12月の各月に4ヶ月分ずつ指定口座に振り込みます。
※注意:奨学生に該当しなくなったときは、奨学生の決定を取り消します。

奨学生は、次の各号全てに該当することが必要となります
  1. 経済的理由によって高校などへの就学が困難な者であること(世帯の総所得600万円が限度額)
    ※他に高校以上在学中の子がいる場合、限度額が上がります。
  2. 諫早市に1年以上住所を有する方の子であること(平成28年3月31日以前から市内に住所を有する方の子)
  3. 学業成績が良好であること(学校から提出される学業成績証明書の総合平均が、5段階評価でおおむね3.0以上あることが基準となります)
  4. 品行方正であること(学校から提出される奨学生推薦調書により判断します)
奨学生の募集期間

平成29年3月1日(水曜日)~平成29年5月1日(月曜日)

出願される人は、募集期間中に必要書類を市教育委員会教育総務課または各支所の地域総務課まで提出してください。【郵送不可】
※日本学生支援機構(旧日本育英会)、長崎県育英会などの他の奨学金との併給も可能です。

必要書類
奨学生願書(様式第1号)
※応募者の本籍欄は、都道府県名のみ記載してください
奨学生願書
PDF(58KB) Word(46KB)
奨学生推薦調書(様式第2号)
※平成29年3月に在籍する学校が作成したもの。未開封の封書とし、提出前に開封されたたものは無効
奨学生推薦調書
PDF(27KB) Excel(39KB)
学業成績証明書(直近3ヶ年分)
※複写防止加工がなされたも以外は、未開封の封書とし、提出前に開封されたものは無効
兄弟の在学証明書(該当者がいる場合のみ)
※本人以外で高校以上在学中のの兄弟の分※平成29年4月に在籍する学校のもの。
世帯全員の特定個人情報利用同意書(様式第1号の2)
(マイナンバー利用の同意書)
※1人に1枚記入
※来庁者が出願者又は法定代理人(父母)の場合
来庁者の本人確認、免許証、個人番号カード等
※出願者のマイナンバーの確認、個人番号カード、通知カード等
※来庁者が代理人の場合は上記以外に「委任状」が必要。
特定個人情報利用同意書
PDF(40KB) Word(16KB)
 委任状
PDF(19KB) Word(13KB)

※「オ」を提出する方は、下記の「カ、キ」は不要です。 ただし、平成28年1月1日現在、諫早市に住所を有してなかった方は、「カ」の添付が必要です。

生計を同じくする世帯全員の平成27年分所得証明書
※平成28年1月1日現在お住まいの市役所等での照明
所得証明書
 PDF(39KB) Word(41KB)
世帯全員の住民票

※郵送費用や、証明書等の費用は出願者の負担となります。

奨学生の選考及び採否決定の通知について

提出された奨学生願書及びその他の書類を選考資料とし、奨学基金運用委員会の審査を経て諫早市教育委員会が採否を通知します。(平成29年7月頃の予定)

奨学金の償還について

奨学金は無利子です。高校等を卒業した翌月の6カ月後から貸付を受けた期間の2倍の期間内に償還していただきます。

その他

奨学生に決定された方には、連帯保証人および保証人が連署した誓約書を提出していただきます。
なお、連帯保証人は保護者でかまいません。保証人は、奨学生本人および連帯保証人とは別世帯で、20歳以上で独立した生計を営み、原則として市内に1年以上住所を有する人となります。

お問い合わせ
教育委員会 教育総務課
〒854-8601 長崎県諫早市東小路町7-1(本庁・本館7階)
電話番号:0957-22-1500
ファクス:0957-22-2840

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...