目次

排水設備指定事業者について
新規申請

排水設備指定工事店の要件
排水設備指定工事店の指定を受けることができる者は、下記の要件をすべて満たす者でなければなりません。

  1. 責任技術者が1名以上専属していること
  2. 排水設備工事の施工に必要な設備及び器材を有していること
  3. 長崎県内に営業者があること
  4. 次のいずれにも該当しない者であること
    ・成年被後見人もしくは被保佐人または破産者であって復権を得ていない者
    ・責任技術者としての資格を喪失してから2年を経過していない者

申請様式

  1. 排水設備指定工事店指定申請書(様式第1号)(Word:34KB)
    排水設備指定工事店指定申請書(様式第1号)(PDF:59KB)
  2. 誓約書(様式第2号)(Word:23KB)
    誓約書(様式第2号)(PDF:27KB)
  3. 営業所の平面図および付近見取図(様式第3号)(Word:19KB)
    営業所の平面図および付近見取図(様式第3号)(PDF:46KB)
  4. 専属責任技術者名簿(様式第4号)(Word:51KB)
    専属責任技術者名簿(様式第4号)(PDF:62KB)
  5. 設備機材調書(様式第5号)(Word:24KB)
    設備機材調書(様式第5号)(PDF:50KB)

添付書類

  1. 申請者(法人の場合は代表者)が、成年被後見人もしくは被保佐人または破産者ではないことを証する書類
  2. 申請者(法人の場合は代表者)の住民票
  3. 法人の場合は、登記簿謄本および定款の写し
  4. 営業所で申請する場合は、本社の委任状
  5. 前年度の市町村税の納税証明書
  6. 責任技術者証の写し
  7. 専属を確認できるものとして、次のいずれか一つ
    ・組合健康保険、全国健康保険協会管掌健康保険被保険者証(雇用関係を証明できない国民健康保険被保険者証は除く)の写し
    ・雇用保険被保険者資格取得確認通知書および保険料領収書の写し
    ・従業員全員の賃金台帳または源泉徴収簿および所得税納付額領収書の写し
  8. 設備器材の写真

※記入の際は、様式内の(記入上の注意)を確認してください。

指定工事店の有効期間
指定を受けた日から5年

指定手数料
指定工事店の指定(新規):10,000円
指定工事店の更新:5,000円

指定後の各種届出

指定事項に変更があった場合

指定事項の変更とは

  1. 組織を変更したとき、または代表者もしくは役員を変更したとき
  2. 商号を変更したとき
  3. 営業所の所在地を変更したとき、または住所の表示に変更があったとき
  4. 専属する責任技術者に異動があったとき
  5. 電話番号を変更したとき

※添付書類は、様式第9号に記載しています。

指定工事店としての営業を廃止し、もしくは休止しようとする場合

指定工事店証を紛失した場合

排水施設整備工事に伴う各種届出

公共下水道用、農業集落排水施設等用

公共下水道用

  1. 公共下水道(開始・休止・廃止・再開)届(様式第8号)(Word:36KB)
    公共下水道(開始・休止・廃止・再開)届(様式第8号)(PDF:56KB)

農業集落排水施設用

  1. 排水施設使用(開始・休止・廃止・再開)届出書(様式第5号)(Word:36KB)
    排水施設使用(開始・休止・廃止・再開)届出書(様式第5号)(PDF:58KB)

 

※市水道以外の水道(井戸水、組合営水道等)をご利用の方で、メーターの設置が困難な場合は、別途、申請書が必要となりますので、下水道課にご相談ください。

入札・見積等様式について

入札・見積等様式については 入札・契約情報をご覧ください。

お問い合わせ
上下水道局 経営管理課
〒854-8601 長崎県諫早市東小路町7-1(本庁・別館1階)
電話番号:0957-22-1500
ファクス:0957-24-6810

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...