平成30年6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震では、震度6弱を観測し、この地震の影響で、建物や煙突、ブロック塀等に多くの被害が発生し、ブロック塀の倒壊により死傷者がでました。
 ブロック塀の維持管理は、所有者・管理者が適正な状態の維持に努めていただく必要があります。
まずは、ご自身が所有するブロック塀の安全点検を行い、必要に応じ建築士等の専門知識を有する方に相談し、転倒防止対策等を行いましょう。

1. ブロック塀の調査等の実施に関する相談

関係団体 電話番号
(一社)長崎県建築士会 本部 095-828-0753
(一社)長崎県建築士会 諫早支部(㈱地建設計 内) 0957-24-0416
(一社)長崎県建築士事務所協会 095-826-7010
(公財)日本建築家協会九州支部長崎地域会(㈱建友社設計 内) 095-847-8181

2.ブロック塀の建築基準法に関する相談

所管する特定行政庁 電話番号
長崎県県央振興局建設部建築課 0957-22-3788

 

  また、ブロック塀の安全性については、長崎県土木部建築課のホームページ「既設のブロック塀等に関するお知らせとお願い」(外部サイトへリンク)で詳しく紹介されています。

 

 

お問い合わせ
建設部 建築住宅課
〒854-8601 長崎県諫早市東小路町7-1(本庁・別館4階)
電話番号:0957-22-1500
ファクス:0957-22-9146

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...