広域基幹林道多良岳横断線、通称「多良岳グリーンロード」内にある修多羅の森。秋に谷一面を埋める紅葉は、ドライバーの目を釘付けにするほど美しいものです。森の中には、芝生広場や紅葉谷、水神さん、シャクナゲ高原などがあります。
(名前の由来)
「太良嶽縁起(たらだけえんぎ)」書から、三社大権現(だいごんげん)(釈迦・弥陀・観音)は元インドのマガダ王国の国王で、座禅岩のある多良岳の峰から峰へ回峰修行をしました。この修行のことを仏教用語で「修多羅(すだら)」ということからこの名前がつきました。

所在地
諫早市高来町

交通アクセス
JR諫早駅より車で60分

山犬谷(やまいぬだに)芝生広場

幻の名水「水神さん」
この山犬谷の芝生広場を過ぎ、すぐ左上にある東屋の上方には小江(おえ)川の源流となっている池があります。この池は「水神池」といって、地元では「水神さん」として奉られています。
ここから湧き出る水は弱アルカリ(軟水)で良質、枯れることがありません。湧水は幻の名水ともいわれ、この名水を求め連日県内外から多くの水汲客が訪れています。パイプからの水は、池の湧水を直接取水しているので池の表面水より良質です。

水神池を写した写真
水神池

幻の名水がパイプから湧き出ているところを写した写真
幻の名水

お問い合わせ
農林水産部 林務水産課
〒854-8601 長崎県諫早市東小路町7-1(本庁・別館3階)
電話番号:0957-22-1500
ファクス:0957-22-2602

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...