問い合わせ先
市民窓口課(電話番号:0957-22-1500(代表))

受付窓口
本庁市民窓口課、各支所地域総務課、各出張所

受付時間
本庁市民窓口課:午前8時30分~午後6時
各支所地域総務課および各出張所:午前8時30分~午後5時15分
(ただし、土曜日・日曜日・祝日、12月29日~1月3日は除く)

目次
  • 転入
    他の市区町村から諫早市へ引っ越してきた場合
  • 転居
    諫早市内で引っ越す場合
  • 転出
    諫早市から他の市区町村へ引っ越す場合
  • 転入転出の特例
    マイナンバーカード等をお持ちの場合
転入

他の市区町村から諫早市へ引っ越してきた場合

転入届
引っ越して来た日から14日以内に「転入届」を出してください。

届出に必要なもの

※代理人が来られる場合は、委任状(PDF:38KB)が必要となります。

※日本人の一時帰国については、おたずねください。

その他の手続き

  • 児童手当、児童扶養手当(該当者のみ)
  • 乳幼児、母子・父子・寡婦等福祉医療(該当者のみ)
  • 介護保険(要介護・要支援認定を受けている人は、前住所地市区町村発行の「受給資格証明書」が必要 )
  • 後期高齢者医療(長崎県外からの転入の場合は、「負担区分等証明書」が必要)
  • 被爆者健康手帳(該当者のみ)
  • 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、心身障害者福祉医療(該当者は手帳が必要)
  • 転校手続
  • 国民健康保険(社会保険加入者以外)
  • その他、行政サービスを受けていた人はおたずねください。

転居

諫早市内で引っ越す場合

転居届
引っ越した日から14日以内に「転居届」を出してください。

届出に必要なもの

※代理人が来られる場合は、委任状(PDF:38KB)が必要となります。

その他の手続き

  • 児童手当、児童扶養手当(該当者のみ)
  • 乳幼児、母子・父子・寡婦等福祉医療(福祉医療受給者証が必要)
  • 介護保険(介護保険被保険者証が必要)
  • 後期高齢者医療(後期高齢者医療被保険者証が必要)
  • 被爆者健康手帳(該当者のみ)
  • 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、心身障害者福祉医療(手帳および福祉医療受給者証が必要)
  • 転校手続(学校区が変更となる場合は、新・旧の学校で手続きを行ってください。)
  • その他、行政サービスを受けている人はおたずねください。

転出

諫早市から他の市区町村へ引っ越す場合

転出届
引っ越す日までに「転出届」を出してください。転出証明書を交付します。

届出に必要なもの

※代理人が来られる場合は、委任状(PDF:38KB)が必要となります。

その他の手続き

  • 児童手当、児童扶養手当(該当者のみ)
  • 乳幼児、母子・父子・寡婦等福祉医療(福祉医療受給者証が必要)
  • 保育所退所手続(入所者のみ)
  • 介護保険(介護保険被保険者証が必要)
  • 後期高齢者医療(後期高齢者医療被保険者証が必要)
  • 心身障害者福祉医療(福祉医療受給者証が必要)
  • 転校手続(通学していた学校で手続きを行ってください)
  • 市税、国民健康保険料、水道料等の精算
  • その他、行政サービスを受けている人はおたずねください。

転入転出の特例

マイナンバーカード等をお持ちの場合

転入転出届の特例
マイナンバー
カード等を利用して引っ越す場合の届出です。

方法
転出届の場合、マイナンバーカード等が転出証明書の代わりになります。転入先の市区町村へ引っ越し後14日以内に、
マイナンバーカード等を添えて転入届を提出してください。(暗証番号が必要です。)
継続してマイナンバー等のご利用を希望される方は、転入届時または転入届をした日から90日以内に継続利用の手続きを行ってください。

転入届の場合、マイナンバーカード等を添えて提出して下さい。

※転入届の特例及びマイナンバーカード等の継続利用には期間など一定の条件がありますので、詳しくは市民窓口課までおたずねください。
※国民健康保険・児童手当等の行政サービスを受けていた方は、別途手続きが必要な場合があります。

お問い合わせ
市民生活環境部 市民窓口課
〒854-8601 長崎県諫早市東小路町7-1(本庁・本館1階)
電話番号:0957-22-1500
ファクス:0957-27-0111

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...