手続き
住居表示を実施している区域内に、建物その他の工作物を新築したときは、諫早市住居表示に関する条例の規定に基づき、新築届の提出が必要です。

届け出をする人
原則として、新築した人が届け出ることとなっていますが、土地家屋調査士、建築業者、不動産業者が代理で届け出ることもできます。

届け出に必要なもの
新築届に、建築確認済証及び同証第3面の写し、建物配置図、建物平面図、現地案内図を添付してください。
地上3階以上の建物の場合は、各階の部屋番号が分かる資料も添付してください。

申請書ダウンロード

住居表示を実施している区域

町の全域で実施しているところ
東小路町、高城町、八天町、本町、東本町、旭町、厚生町、上町、八坂町、栄町、宇都町、泉町、金谷町、城見町、永昌東町、永昌町

町の一部で実施しているところ
仲沖町、幸町、福田町、日の出町、天満町、栄田町

※住居表示とは、住居表示に関する法律に基づき、住所を表示する場合に、土地の番号(諫早市○○町○○番地○○)を用いず、住居(事務所、事業所、工作物等を含む)につけた番号を用いて、諫早市○○町○○番○○号と表示する方法のことです。

お問い合わせ
市民生活環境部 市民窓口課
〒854-8601 長崎県諫早市東小路町7-1(本庁・本館1階)
電話番号:0957-22-1500
ファクス:0957-27-0111

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...