目次

特殊詐欺とは

振り込め詐欺と振り込め詐欺以外の特殊詐欺の総称です。
面識のない不特定の者に対して、電話・郵便・メール等の通信手段を使ってお金等をだまし取る手口の詐欺をいいます。

特殊詐欺の種類
振り込め詐欺

・オレオレ詐欺
子や孫など親族を装って電話をかけ、横領した金の補てん、不倫相手の妊娠中絶費用・慰謝料など様々な名目で現金が至急必要であるかのように信じ込ませ、指定した口座に現金を振り込ませる、または現金を受け取る手口の詐欺

・架空請求詐欺
公的機関や債権回収会社とよく似た名前をかたって、電子メール、郵便などを大量、無差別に送付し、架空の事実で現金を請求したり、応じなければ「回収員が出向く」「給料差し押さえる」などと脅したり、訴訟制度を悪用して不安をあおり、トラブルに関わりたくないという心理をついて現金を口座に振り込ませたり、ギフトカードでの支払を要求する手口の詐欺

※ワンクリック請求詐欺とは
架空請求詐欺の一つで、アダルトサイトで「サンプル画像」をクリックすると料金を請求する画面やIPアドレス、契約プロバイダ名が表示され、支払がない場合は法的手段を取るなどと不安をあおり、高額な料金を請求する手口の詐欺

・融資保証金詐欺
実際には融資しないのに、雑誌広告、インターネット掲示板などを利用して融資を勧誘し、それを見て融資を申し込んできた者に対し、返済能力の調査や保証金などを名目に現金を振り込ませる手口の詐欺

・還付金等詐欺
公的機関の職員などを名乗り、税金や医療費の還付を名目にATMコーナーまで誘い出し、還付手続きと見せかけ、実際には他の口座へ現金を振り込ませる手口の詐欺

振り込め詐欺以外の特殊詐欺
  • 金融商品等取引名目の特殊詐欺
    未公開株、社債などの有価証券や外国通貨など、または架空の有価証券について電話やパンフレットなどにより嘘の情報を提供し、その購入名目で金銭をだまし取るもの
  • ギャンブル必勝情報提供名目の詐欺
    パチンコや競馬の攻略法、ロト6などの当選番号情報を提供するなどと電話やメールで募集し、会員料や情報料として金銭をだまし取るもの
  • 異性との交際あっせん
    異性に会わせると騙ったり、異性に関する嘘の情報を提供したりして会員登録料や保証金などの名目で金銭をだまし取るもの

県内での事例
  • 公的機関を名乗る還付金詐欺
    市役所職員を名乗る男性から電話があり、「医療費の還付金がある。キャッシュカードと銀行の通帳があれば、還付の手続きが簡単にできる」と言われ、スーパーに設置されているATMに行くよう指示された。市職員がその場で操作方法を教えるというが、不審に思い断った。
  • 「ギフトカードを購入し、番号を教えて」
    「有料動画閲覧履歴がある。連絡がない場合は身辺調査及び債務履行となる。」というショートメッセージが届いた。発信元にあわてて連絡すると、「ネット通販のギフトカードを買って、番号を教えるように」と言われ、指示されたとおりにコンビニでギフトカードを購入し、番号を伝えた。後で詐欺だとわかった。
  • 身に覚えのない請求がきた
    「民事訴訟管理センター」から、「総合消費料金未納分訴訟最終通知書」というハガキが届いた。訴状が提出されており、連絡がない場合には法的手段をとり、給料や不動産を差し押さえるとある。
    ※ハガキの相手に連絡をしてはいけません。
    裁判所からの正式な通知は「特別送達」で送られてきます。

詐欺のキーワード
  • 還付金があるのでATM
  • 有料サイト未納料金がある
  • 電子マネー(ギフトカード)を買って番号を教えて
  • 風邪をひいている・電話番号が変わった
  • 名義を貸してほしい・逮捕される・訴えられる

対処法
  • 家族や親族間での連絡を密にしたり、詐欺に対する情報を共有する
  • 身に覚えの無い請求のハガキ、メールなどは無視する
  • 留守番電話を設定し、怪しい電話には出ない、また怪しい着信履歴の相手には電話しない
  • 身近な人や消費生活センター、警察などに相談する
    特殊詐欺の手口は年々巧妙化しています。「私は大丈夫、だまされない」と思い込むのは危険です。少しでもおかしいと思ったら、自分一人で判断せず、周りのひとや消費生活センターに相談してください。

各種電話機、電話機能の利用について
  • 留守番電話機能の利用:安全な相手であるかを確認して電話に出ることも有効です。
  • ナンバーディスプレイ電話機能の利用:相手の電話番号を確認して電話に出ることができます。非通知電話や見知らぬ電話番号に注意しましょう。利用するには手続きが必要ですので、電話会社にお問い合わせください。
  • 非通知電話拒否の設定:詐欺の電話は、番号通知をせずにかけてくる場合が多く見受けられます。設定の取り扱いについては、電話会社にご相談ください。
  • 防犯機能のついた電話通信機器の利用:電話がかかると、会話内容が自動録音されることを相手に音声で通知する機能や、着信電話番号の安全度をランプの色で知らせる機能、ブラックリスト電話番号を着信時にブロックする機能など、電話に接続して使用するタイプの防犯機器や、特殊詐欺対策機能が搭載された電話機器が販売されています。

※防犯機能付きの電話機器や電話接続機器の防犯サービスを利用するためには、各電話会社のサービスに加入するなどの条件がありますので、各機器メーカー・電話会社にお問い合わせください。

お問い合わせ
市民生活環境部 市民相談室・消費生活センター
〒854-0016 長崎県諫早市 高城町5-25(高城会館3階)
電話番号:0957-22-3113

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...