未登録の自動車や自動車検査証の有効期限の過ぎた自動車を新規登録や新規検査、継続検査のため運輸支局等へ回送する場合などに、あらかじめ運行の期間、目的、経路などを指定したうえで特例的に運行を許可する制度です。

申請に必要な書類

  • 自動車臨時運行許可申請書
  • 申請者の印鑑
  • 個人の場合は、本人であることを確認できる運転免許証など
  • 自動車検査証等 の原本(申請自動車の同一性などを確認できる書面が必要です)
  • 自動車損害賠償責任保険証明書の原本(申請自動車の同一性や運行の期間を満たしているかなどを確認するために必要です)

※申請日は、原則運行当日または前日です。

手数料
750円

申請窓口
生活安全交通課(市役所本館5階)または各支所地域総務課

許可を受けたら

  • 臨時運行許可証は、自動車の運行中、ダッシュボードの上など前面の見やすい位置に表示してください。
  • 臨時運行許可番号標は、臨時運行の許可を受けた自動車の前面および後面の見やすい位置に脱落しないように確実に取り付け、表示してください。
  • 許可証および許可番号標は有効期間満了日から5日以内に速やかに返納してください。返納先は、交付を受けた窓口です。
  • 万一、許可証および許可番号標を紛失した場合は、直ちに許可を受けた窓口に連絡し、指示を受けるとともに、所轄の警察署へ届け出てください。
お問い合わせ
市民生活環境部 生活安全交通課
〒854-8601 長崎県諫早市東小路町7-1(本庁・ 本館5階)
電話番号:0957-22-1500
ファクス:0957-22-2579

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...