公共的団体が行う公益性を有する事業に、市の公用バスが使用できるようになりました。

公共的団体
市域内に事務所又は事務局を有する公共的活動を目的とする団体で市民を構成員とするもの。

公益性を有する事業
地域振興、社会福祉、社会教育その他の公益性を有する事業。(慰安、親睦、休養を目的とするもの及び営利を目的とするもの、政治的・宗教的活動などを除く)

使用条件

  1. 使用人数は16人以上とします。
  2. 使用時間は午前8時30分から午後5時までとします。
  3. 12月28日から翌年の1月4日までは使用できません。
  4. 一日の走行距離は400㎞未満とします。
  5. 有料道路料金、駐車場料金その他特別に必要な経費は、使用者の負担とします。
  6. 複数の団体から使用申請があった場合は抽選となります。
  7. その他の条件については、「諫早市公用バスの使用及び運行管理に関する規程」によります。

申請方法
使用日の2月前から14日前までの間に、「公用バス使用許可申請書」に、使用目的が分かる書類、乗車人員名簿、運行経路地図、行程表を添付し、使用目的に最も関係の深い市担当課に申請してください。

※公用バスのため公用での使用を優先します。このため、使用を希望される日時に、既に公用での使用予定がある場合は、使用できません。また、使用の許可を受けていても、災害の発生時など緊急に公用で使用する必要が生じた場合、許可を取り消すことがあります。

お問い合わせ
市民生活環境部 生活安全交通課
〒854-8601 長崎県諫早市東小路町7-1(本庁・ 本館5階)
電話番号:0957-22-1500
ファクス:0957-22-2579

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...