納骨するまでの流れ
  1. 市役所での手続き
    死亡から7日以内に、医師の証明を受けた「死亡届書」を提出し、「死体埋火葬許可証」を受け取る。
  2. 火葬時
    火葬場に死体埋火葬許可証を提出し、「火葬済」の印をもらう 。
    (分骨する予定があれば、火葬後に死体埋火葬許可証を市役所に持参して、分骨証明願いを出す)
  3. 納骨時
    死体埋火葬許可証(または分骨証明証)を墓地等の管理者に提出する(納骨先に管理者不在の場合は、自宅などで許可証を保管する )。

※納骨先が未定で一時的に自宅に安置する場合、埋火葬許可証は保管しておき、納骨先が決まってからご使用下さい。

改葬(別の墓地・納骨堂へ移す時)・再火葬の流れ
  1. 「改葬許可申請書」に必要事項を記入する(申請書は市役所・支所にあります)。
  2. これまで納骨していた墓地の管理者(寺院、自治会長、墓地管理組合など)から、改葬許可申請書に署名、押印してもらう。
  3. 市役所に改葬許可申請書を提出する。
  4. 市役所から「改葬許可証」を受け取り、新しい納骨先の管理者(再火葬の場合は火葬場)へ提出する。
お問い合わせ
市民生活環境部 環境政策課
〒854-8601 長崎県諫早市東小路町7-1(本庁・ 本館5階)
電話番号:0957-22-1500
ファクス:0957-22-2579

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...