色の変更 標準 黄色 黒 サイトマップ
文字サイズ 標準 縮小 拡大
音声で読みあげる
検索

『』 ⇒ 『』 の記事一覧

国民健康保険に関する所得申告について

国民健康保険に加入している人やその世帯員で、平成29年分(平成29年1月~12月)の所得の申告が必要と思われる人には2月中旬に申告書を送付します。 申告書が届いた人および申告書が届いていない人で、申告が必要な人は4月16 …

国民年金基金を紹介します

国民年金基金は、国民年金に上乗せして加入し、税金の優遇を受けながら、より充実した年金を受けられる積み立て方式の公的な年金です。 加入対象者 ・20歳以上60歳未満の国民年金第1号被保険者(国民年金保険料を免除されている人 …

国保に加入するとき・やめるときは必ず14日以内に届出を

国民健康保険の加入・脱退などの変更は自動的に行われるものではなく、窓口に届け出ることによって、切り替わります。 下記の場合は届出が必要です。14日以内に必ず届け出てください。 こんなとき 届出に必要なもの 国保に加入する …

平成28年分の国民健康保険、後期高齢者医療の所得申告がお済みでない人はお早めに

国民健康保険、後期高齢者医療制度に加入している人やその世帯員で、平成28年分(平成28年1月~12月)の所得の申告がお済みでない人は必ず申告をしてください。 この申告をもとに、保険料や高額療養費の自己負担限度額などを決定 …

就職や転職などで国保から職場の保険に加入した人へ

就職や転職などで国民健康保険から被用者保険(職場の保険)に加入した場合には、被用者保険の資格を取得した日から国民健康保険証は使用できません。もし、医療機関などで誤って使用された場合は、国民健康保険が負担している医療費を後 …

国民年金の付加年金に加入しませんか

定額の国民年金保険料に付加保険料(月額400円)をプラスして納めると、老齢基礎年金に付加年金が上乗せされて受け取れます。 付加年金の受給額(年額) 200円×付加保険料納付月数 加入できる人 第1号被保険者(自営業者、農 …

後期高齢者医療

目次 後期高齢者医療制度とは 後期高齢者医療制度への加入 運営のしくみ 医療機関にかかるとき 保険証などをなくしたとき 医療費が高額になったとき 介護保険の自己負担額との合算額が高額になったとき 被保険者が亡くなったとき …

年金請求の手続きはお済ですか?

老齢基礎年金を受けるための受給資格期間は25年以上必要でしたが、平成29年8月1日から10年以上あれば受給できるようになりました。 対象となる人には、日本年金機構から順次年金請求書(黄色の封筒・A4サイズ)を送付していま …

インターネットで年金の記録の確認ができます

インターネットの「ねんきんネット」サービスを利用すると、年金加入者や受給者は、いつでもご自身のパソコンやスマートフォンで、加入記録を確認することができます。 ご利用の際には、あらかじめ日本年金機構のホームページからユーザ …

年1回特定健診を受けましょう

諫早市国民健康保険で、30歳以上の人を対象に健康診査を実施しています。 約1万円の費用がかかる健診を、無料または500円の負担で受けることができます。 健診は、からだが発する危険信号にいち早く気づき、自覚症状のない生活習 …

Page 2 / 3123
〒854-8601 長崎県諫早市東小路町7ー1
電話番号:0957-22-1500
/ファクス:0957-27-0111
 アクセス