収入の減少や失業などで国民年金保険料を納付することが困難なときは、申請して承認されると保険料の納付が免除・猶予となる制度があります(前年の所得額が一定額以下の場合に承認されます)。
承認を受けずに未納のまま放置すると、将来の年金額が減額となったり受給できなくなる場合があるほか、障害や死亡など不慮の事態が発生したときに障害年金や遺族年金を受給できない場合もあります。
免除・猶予対象期間は納付期限から2年を経過していない期間(申請時点から2年1カ月前まで)について、さかのぼって申請できます。免除・猶予での年度は、7月から翌年6月までで、平成29年度分は7月から申請できます。

申請に必要なもの

  • 印鑑
  • 年金手帳または納付書
  • 離職した人は離職票または雇用保険受給資格者証など
受付・問い合わせ先
  • 諫早年金事務所(電話番号:0957-25-1662)
  • 市保険年金課または各支所地域総務課

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...