被保険者証(保険証)および限度額適用・標準負担額減額認定証の送付について

現在ご使用いただいている保険証および認定証の有効期限は、平成29年7月31日(月曜日)までです。
新しい保険証を7月中旬にお送りしますので、記載内容をご確認いただき大切にお使いください。なお、今回の保険証更新にかかる手続きは一切必要ありません。
認定証についても、既に交付を受けている人で8月以降も引き続き対象となる人には、新しい保険証と同封でお送りします。
※有効期限が過ぎた保険証および認定証は、細かく裁断し破棄していただくか、保険年金課へご返却ください。

保険料の軽減措置について

所得が少ない人の保険料については、世帯の前年の所得に応じて軽減されます。
また、後期高齢者医療被保険者の資格を取得した日の前日に、被用者保険(社会保険など)の被扶養者だった人は、保険料の所得割額はなく、世帯の前年の所得に応じて均等割額は9割、8.5割、7割軽減されます。なお、これらの軽減措置については、あらためて手続きをしていただく必要はありません。

※保険料の軽減割合や限度額適用・標準負担額減額認定証の自己負担限度額区分は所得に応じて変わりますが、その内容は保険証の送付時に同封するパンフレットに記載しています。

問い合わせ先
  • 市保険年金課(電話番号:0957-22-1500)
  • 長崎県後期高齢者医療広域連合(電話番号:095-816-3930)

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...