諫早市では、医療と介護を必要とする高齢者の方が、人生の最期まで自分らしく安心して住み慣れた地域で暮らし続けることができる地域包括ケアシステム構築の一環として、入退院における医療機関とケアマネジャーの円滑な情報共有により、必要な医療・介護サービスを切れ目なく提供することができるよう「諫早市版入退院支援ルール」を策定します。

諫早市版入退院支援ルール(案) 試行について

平成29年10月16日から11月30日までの期間において、ルールの試行を行います。
試行期間後にアンケート調査等を行い、関係者の意見を取りまとめ、必要な見直しを図ることで、実効性のあるルールを策定することを目的としています。なお、平成30年4月から本運用開始予定です。

諫早市版入退院支援ルール(案) 試行版について

【全体版】

【様式】

【資料編】

諫早市版入退院支援ルール(案)試行後のアンケートについて

試行後のアンケートについては平成29年12月8日までに提出をお願いします。

諫早市版入退院支援ルール(案)試行に関するQ&Aについて

「諫早市版入退院支援ルール(案)」試行に関するQ&A(PDF:266KB)

 
お問い合わせ

【ルール(案)試行に関すること】
県央保健所 地域保健課 保健福祉班
TEL 0957ー26ー3306
FAX 0957ー26ー9870

【在宅医療介護連携推進事業に関すること】
諫早市高齢介護課 認定・包括ケア班
TEL 0957ー22ー1500
FAX 0957ー22ー0431


より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...