目次
  1. 在宅福祉
  2. 施設福祉
  3. 敬老事業
  4. 生きがいづくり支援

1.在宅福祉
寝具洗濯乾燥消毒事業

ひとり暮らし等高齢者の寝具を洗濯乾燥消毒し、快適な生活を支援します。

対象
市民税が非課税である65歳以上の単身世帯、高齢者のみの世帯、これに準ずる世帯に属する高齢者並びに身体障害者であって、老衰、心身の障害、傷病等の理由により寝具類の衛生管理が困難な人

サービスの内容
クリーニング業者による洗濯、乾燥、消毒サービス

対象寝具
掛布団、敷布団、毛布を夏・冬用それぞれ1枚ずつ

利用料
無料

※詳しくは、市高齢介護課または各支所地域総務課までお尋ねください。

緊急通報システム事業

ひとり暮らし高齢者等に携帯型通信端末を貸与し、GPS(衛星利用測位システム)機能による常時の位置確認と、急病時等の緊急通報による委託会社からの緊急連絡先への通報または警備員の駆けつけ対応などにより、高齢者の不安を解消します。

対象
市内に住所がある在宅の人で、次のいずれかに該当する人

  1. 65歳以上でひとり暮らしの人
  2. 65歳以上の人のみの世帯に属する人
  3. 上記1、2に準ずる世帯に属する人

利用範囲
屋内外問わず国内全域

緊急出勤体制
警備員

利用料等
介護保険料の段階に応じ、利用料(0~648円/月)や緊急出動費(0~8,100円/時間)等が必要です

※詳しくは、市高齢介護課または各支所地域総務課までお尋ねください。

日常生活用具給付事業

ひとり暮らし高齢者等に火災警報器等の日常生活用具を給付し、火災による事故を防止します。

対象
市民税が非課税である65歳以上の単身世帯、高齢者のみの世帯、これに準ずる世帯に属する高齢者で、心身機能の低下に伴い、防火等の配慮が必要な人

給付品目
電磁調理器、火災警報器、自動消火器

利用料
無料

※詳しくは、市高齢介護課または各支所地域総務課までお尋ねください。

住宅改造費助成事業

身体に障害を有するため在宅生活に支障のある高齢者に対し、住宅の改修に必要な経費の一部を助成します。

対象
市内に住所を有し、高齢者等の属する世帯の住民税および前年の所得税が非課税で、次のいずれかに該当する人

  1. 介護保険法の規定による要介護・要支援の認定を受けている65歳以上の人(単身高齢者世帯に限る)
  2. 介護保険法の規定による要介護・要支援の認定を受けている身体障害者手帳(肢体不自由による障害の級別が1級又は2級であるものに限る。)の交付を受けた人

助成対象箇所

  • 手すりの取り付け、段差の解消
  • 滑り止め防止のための床材の変更
  • 引き戸などへの扉の取り替え、洋式便器への取り替え等

助成額
工事費用の合計額(271,500円を超え435,000円を限度とする)に3分の2を乗じて得た額から、介護保険法の給付額を差し引いた額(千円未満の端数は未支給)

※詳しくは、市高齢介護課または各支所地域総務課までお尋ねください。

健康づくり事業

高齢者に対し、その心身の健康の保持を図ります。

対象
65歳以上の人で国保および後期高齢者医療制度の被保険者でない人。

内容
はり、きゅうの施術に要する費用の一部を助成します。

対象施設
市内はり・きゅう施術事業所

助成額
1回につき利用料(施術料)の半額(500円以内)を月4回まで

必要な書類
申請書、健康保険証、振込口座確認のための通帳、印鑑

※詳しくは、市高齢介護課または各支所地域総務課までお尋ねください。

高齢者等見守りネットワーク活動支援事業

ひとり暮らし高齢者や手助けが必要な人に対する市民による見守り体制を推進するため、市民団体や関係機関、企業などと連携し、実施機関である社会福祉協議会(市・各地区)の見守りネットワーク活動を支援します。

見守りの対象
おおむね65歳以上のひとり暮らし高齢者世帯又は高齢者のみの世帯、要介護者(認知症・寝たきり)のいる世帯、障害者のいる世帯等の世帯員で日頃からの見守りが必要な人

主な事業内容

※詳しくは、市高齢介護課または各支所地域総務課まで、要援護者台帳への登録申請は、地区民生委員までお尋ねください

2.施設福祉
養護老人ホームへの入所

家庭環境などの事情により、居宅において生活することが困難な方の入所を措置します。

対象
65歳以上で、環境上の理由及び経済的理由により居宅での生活が困難な人や住居に困窮している人

サービス内容

  • 食事や入浴などの日常生活のお世話
  • レクレーションや生活向上のための指導等

負担金(利用料)

  • 入居者
    前年の対象収入(年金等の収入から税、保険料等の必要軽費を控除)により負担能力に応じた費用(最高14万円)を負担していただきます。
  • 扶養義務者
    前年の対象収入により負担能力に応じた費用を負担していただきます。

市内の養護老人ホーム

事業所名 所在地 電話番号
養護老人ホーム 福寿園 有喜町537-1 28-2211
盲養護老人ホーム 光明荘 有喜町637 28-2963
養護老人ホーム 聖フランシスコ園 高来町神津倉41-1 32-2129

※詳しくは、市高齢介護課または各支所地域総務課までお尋ねください。

生活支援ハウスへの入所

介護保険施設の入所対象とならない高齢者に生活の場を提供します。

対象
市内に住所を有する、60歳以上のひとり暮らしの人、夫婦のみの世帯に属する人及び家族の援助を受けることが困難な人であって、独立して生活することに支障がある人
※要介護認定を受けた人は利用できません。

サービス内容
住居の提供、各種相談、助言ほか緊急時の対応等

負担金(利用料)
前年の対象収入(年金等の収入から税、保険料等の必要軽費を控除)により負担能力に応じた費用(最高5万円)を負担していただきます。
居室等の光熱水費及び食費は、別途利用者の負担となります。

市内の生活支援ハウス

事業所名 所在地 電話番号
ルナホーム 長田町2781-1 23-9680
花の里 福田町3316-3 21-7778

※詳しくは、市高齢介護課または各支所地域総務課までお尋ねください。

軽費老人ホーム(ケアハウス)への入所

家庭環境、住宅事情等の理由により、居宅において生活することが困難な人に生活の場を提供します。

対象
60歳以上(夫婦で利用される場合は、どちらかが60歳以上)で、独立して生活するには支障があって、家族による援助を受けることが困難な人
※第2椿寿荘については、要支援・要介護認定者

負担金(利用料)
前年の対象収入(年金等の収入から税、保険料等の必要軽費を控除)から負担能力に応じて、負担金(利用料)の負担が必要です。
※入所時には一時金が必要です。

市内の軽費老人ホーム(ケアハウス)

事業所名 所在地 電話番号
ケアハウス 英智園 福田町3320-1 21-1323
ケアハウス 椿寿荘 栄田町582-9 20-9051
ケアハウス 豊寿園 高来町西尾229 32-2500
ケアハウス 第二椿寿荘 栄田町582-9 28-9102

※利用申込などのお尋ねは、直接各施設にお願いします

3.敬老事業
敬老金等支給事業

高齢者の長寿を祝福し、敬老金・長寿祝金を支給します。

種類 対象者 支給額
敬老金 9月1日現在で満88歳の人 10,000円
長寿祝金 当該年度内に100歳になった人 50,000円

敬老金は9月に、長寿祝金は誕生日以降に支給します。

※詳しくは、市高齢介護課または各支所地域総務課までお尋ねください。

4.生きがいづくり支援
老人クラブへの助成事業

地域の高齢者が自主的に組織する老人クラブの社会参加と、生きがいを高めるための活動を支援します。

対象団体
諫早市老人クラブ連合会及び同連合会加盟の単位老人クラブ

助成内容

  • クラブの活動費、運営費
  • ひとり暮らし高齢者への友愛訪問活動、環境美化、郷土芸能及び伝統技術等の伝承活動、健康増進活動、レクレーション活動など

※老人クラブの加入等のお尋ねは、直接諫早市老人クラブ連合会事務局にお願いします。

諫早市老人クラブ連合会事務局の所在地
諫早市新道町948
諫早市社会福祉会館内(電話番号:24-6100)

ふれあいいきいきサロンへの支援

ひとり暮らしの高齢者等の社会的孤立感の解消や心身機能の維持向上、互いに助け合う精神の高揚を目的に各地区で開催されているふれあいいきいきサロン活動を支援します。

対象団体
地区社協を中心にふれあいいきいきサロンを運営している団体

助成内容

  • ふれあいいきいきサロン活動費
  • ボランティアおよび参加者の保険料

※ふれあいいきいきサロンの参加等のお尋ねは、直接諫早市社会福祉協議会(電話番号:24-5100)へお願いします。

お問い合わせ
健康福祉部 高齢介護課
〒854-8601 長崎県諫早市東小路町7-1(本庁 ・本館2階)
電話番号:0957-22-1500
ファクス:0957-22-0431

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...