「脳脊髄液減少症」をご存じですか?

脳脊髄液減少症は、交通事故やスポーツ障害などによる頭部や全身への強い衝撃を受けることで、脳を覆う硬膜に穴があき、脳と脊髄の周囲を循環している脳脊髄液が慢性的に漏れ続けることによって、頭痛、めまい、思考低下、うつ症状、倦怠感などの症状がでると考えられています。
この病気については、診断基準がまだ確立しておりませんが、患者さんの受診の参考にしていただくため、長崎県のホームページに診療可能な県内の医療機関が掲載されていますのでお知らせします。
また、相談窓口としては、長崎県難病相談・支援センターがご相談に応じていますのでお知らせします。

関連するページ

お問い合わせ
健康福祉部 健康福祉センター
〒854-0061 長崎県諫早市宇都町29-1(健康福祉センター)
電話番号:0957-27-0700
ファクス:0957-27-0717

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...