かかった医療費の一部を支給する「福祉医療費支給制度」を実施しています。

対象者

重い障害のある人

  • 長寿医療制度加入者(後期高齢者医療制度)
    身体障害者手帳1級・2級・3級、療育手帳A1・A2・B1、精神障害者保健福祉手帳1級
  • その他
    身体障害者手帳1・2・3・4級、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳1級

※所得制限があります。扶養親族の人数などで限度額が変わりますので、詳しくは障害福祉課または各支所地域総務課までお尋ねください。

対象となる診療
入院、通院

受付窓口
受給者証の交付:障害福祉課または各支所地域総務課
支給申請書の提出:障害福祉課、各支所地域総務課または各出張所

手続き
  1. 福祉医療費受給者証の交付を受けてください。
  2. 診療の際は、福祉医療費受給者証を医療機関に提示し、一旦保険による一部負担金を支払ってください。
  3. 支給申請書に、薬局、または通院・入院した医療機関から1カ月間にかかった医療費の支払い証明を受けてください。同じ病院でも入院と外来、病院と薬局は別々の申請書になります。
    支給申請書ダウンロード
  4. 支給申請書を本庁または市内各支所に提出してください。市内各出張所または郵便による方法でも受け付けています。申請書は診療月の翌月から受け付けます(診療月から5年間まで受付可能)。
  5. 登録口座に福祉医療費が振り込まれます。毎月25日(休日の場合はその前日)が支給日です。
受給者証の交付に必要なもの
  • 医療保険証
  • 印鑑
  • 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳(お持ちの手帳すべて)
  • 本人名義の預金通帳
支給額の考え方

a.1カ月/1医療機関ごとに支払った金額
b.高額療養費や高額医療費、附加給付など他制度からの医療費給付
c.自己負担額(控除額)(※)

1カ月・1医療機関あたりの福祉医療費支給額=a-b-c
(※)1カ月/1病院・診療所ごとに次の自己負担額を控除します(差し引きます)。(病院と薬局が別になっている場合、薬局(院外処方箋)分は全額払い戻しとなります。

診療日数が1日の場合:800円
診療日数が2日以上の場合:1,600円
※平成22年10月診療分からは、1カ月に2日以上の診療で支払額が1,600円以下の場合も支給対象となることがあります。1日の支払いが自己負担額800円を超えている場合、その差額が支給されます。

※ 精神障害者保健福祉手帳1級をお持ちの方については、通院にかかる医療費に限られます。
※ 後期高齢者医療制度加入者のうち、身体障害者手帳3級及び療育手帳B1をお持ちの方については、aからbとcを差し引いた額の2分の1が支給額となります。

お問い合わせ
健康福祉部 障害福祉課
〒854-8601 長崎県諫早市東小路町7-1(本庁 ・本館1階)
電話番号:0957-22-1500
ファクス:0957-24-0901

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...