平成23年度に策定した前障害者福祉計画について、法改正などの制度改革やこれまでの取り組みの成果、国が定めた基本方針等を踏まえ見直しを行い、平成27年度から平成29年度までの障害者福祉計画として策定いたしました。

画像:諫早市障害者福祉計画(表紙)

計画の性格と役割

この計画は、障害者基本法に定める「市町村障害者計画」及び障害者総合支援法に定める「市町村障害福祉計画」であるとともに、諫早市総合計画の基本目標である「暮らしの充実」の実現を目指したものであり諫早市地域福祉計画の基本理念を踏まえ策定したものです。また、本市が抱えている障害者についての課題やその対応方針について明らかにし、障害福祉施策の総合的、計画的な推進を図ることとしています。

基本目標

共に支え合う地域社会の実現へ~共生のまちづくり~
障害のある人が、あらゆる社会活動に参加・参画することができるまちづくりに務め、障害のある人もない人もそれぞれの役割と責任を共に果たせる社会「共生のまち」の実現を目指しています。

基本施策

基本目標の達成のため、次の施策を重点的に進めていきます。

  1. 障害福祉サービスの充実
    障害のある人が、地域で生活するために必要な福祉制度の充実を図り、安心した地域生活を営める社会の実現をめざ します。
  2. バリアフリー化の推進
    障害のある人の社会参加・参画を妨げている物理的バリア、情報のバリア等の解消をめざします。
  3. 安全な暮らしの確保
    災害などから障害のある人の生命・財産を守り、安全にかつ安心して生活することができる社会の実現をめざします。
お問い合わせ
健康福祉部 障害福祉課
〒854-8601 長崎県諫早市東小路町7-1(本庁 ・本館1階)
電話番号:0957-22-1500
ファクス:0957-24-0901

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...