目的
建設投資の急速な減少、資材価格の高騰等により、地域の経済・雇用を支える中小・中堅建設業者をとりまく環境は非常に厳しい状況にあることから、建設業の資金調達の円滑化を図ることを目的とします。

概要
建設工事において、請負代金の10分の4以内を前払金として支払を受けた後、施工の中間時期に10分の2以内を追加して支払を受けることができます。

対象工事
請負金額が200万円以上の工事で、次の要件をすべて満たす工事とします。

  1. 既に前払金の支払を受けていること。
  2. 工期の2分の1を経過していること。
  3. 工程表により実施すべき時期までに実施すべき工事が行われていること。
  4. 進捗が請負代金額の2分の1以上であること。

フロー図
諫早市中間前金払制度の手続きの流れ(フロー図)

※申請書様式は「入札関係様式集」・「入札関係様式集(上下水道局)」に掲載しています。

お問い合わせ
財務部 契約管財課
〒854-8601 長崎県諫早市東小路町7-1(本庁・ 本館3階)
電話番号:0957-22-1500
ファクス:0957-22-2588

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...