1. こどもの城ってどんなところ
  2. 無料ですか
  3. こどもの城に着いたら、どうするの
  4. 小さな子でも遊べますか
  5. スタッフさんが赤ちゃんの面倒をみてくれるのですか
  6. どうして、市街地から離れた場所にあるの
  7. 市役所のどこが担当しているの
  8. こどもの城にはレストランや自動販売機はありますか
  9. 団体で利用できますか
  10. 屋外には何がありますか
  11. 四季折々のイベントにはどんなものがありますか
  12. こどもの城でフリーマーケットなどできますか
  13. こどもの城でボランティア活動などできますか

1.こどもの城ってどんなところ

家族の絆が薄れている、子どもから体験が奪われている、子どもも大人も悩んでいる・・・という時代背景から、体験を通して大人も子どもも学びながら、生きる力を培うことをねらっている諫早市独自の施策です。「ふらっと来れば遊ぶとこ、ねらって来れば深いとこ」と言われたお母さんがおられましたが、この一節は、こどもの城の利用のしかたを見事に表現されています。

2.無料ですか

誰でも無料です。遊び場でなく、学び場だから無料にしています。諫早市外の方でも無料です。市外の方には、諫早市民のお手本となるようなふるまいを期待します。

3.こどもの城に着いたら、どうするの

まずは、受付で名前を記入してください。挨拶を交わすことから始めましょう。利用される方が名前を記入されることで、保険加入手続きになります。団体などで利用される場合は、事前に名簿をご用意されると手間が省けます。

4.小さな子でも遊べますか

遊べるかどうかは、ズバリ、あなた次第です。多くの子が、その子なりの“遊び”を楽しんでいますよ。

5.スタッフさんが赤ちゃんの面倒をみてくれるのですか

こどもの城の目に見える特徴として、直接的な身体接触を伴うふれあいがあげられます。来館される赤ちゃんの数だけスタッフがいませんので、全ての赤ちゃんの面倒は見られませんが、できるときに、できることをやっています。平日は、多いときには1人のスタッフが合計で3人ほどの赤ちゃんを寝かせつけることもあります。少しの間、赤ちゃんを預けて、夫婦の時間を確保し、周辺を散歩しながらデートしている場合もあります。利用者として来館されたおじいちゃんが寝かせつけてくれることもあります。手の空いたスタッフを見つけて交渉してみることから始めてみてください。「ふれあえば、そこに支えがある」の考え方で運営しています。

6.どうして、市街地から離れた場所にあるの

普段と違う場所だからこそ、感じるものがあるからです。白木峰の自然の中で様々な活動に参加されたお母さんが、「稲佐山にデートに行く感じ」と表現されました。

7.市役所のどこが担当しているの

政策振興部です。教育、福祉両面、地域振興、男女共同参画・・・様々なジャンルと関連した心の施策だからです。

8.こどもの城にはレストランや自動販売機はありますか

ありません。すぐ隣のコスモス花宇宙館にありますので、ご利用ください。

9.団体で利用できますか

諫早市民を含む2人(2家族)以上のグループが、場所やスタッフを占有できる団体として利用できます。諫早市外の保育所、幼稚園、子ども会などは諫早市の団体と交流するなど諫早市民を巻き込めば、場所やスタッフを占有することもできます。スタッフを占有し、団体独自のプログラムを展開したい場合は、事前に打ち合せの時間をとって、目指すものを確認し合いましょう。場所だけを占有したい場合は、申請書が必要です。なお、占有できる場所は、会議室、プレイホール、多目的用途室、ものづくり室の4部屋です。占有したい日時は事前に電話でお問い合せください。

10.屋外には何がありますか

白木峰の豊かな自然環境があります。他にも、遊具があります。

11.四季折々のイベントにはどんなものがありますか

古来の行事や移りゆく四季を感じられるようなイベントを毎日やっています。四季を感じるとは・・・そう、屋外でのイベントですね。中には、「森のようちえん」のように雨でも実施しているものもあります。冬にはホンモノの火を囲む焚き火、夏にはホンモノの虫をキャッチする「虫取り」、6月にはラベンダー摘みを含んだ活動などを実施しています。まずは、外に出られる服装でお越しいただき、一歩踏み出してみてください。その他、このホームページの「取り組んでいること」をご参照ください。

12.こどもの城でフリーマーケットなどできますか

営利を目的とした活動はできません。内容を事前にご相談ください。

13.こどもの城でボランティア活動などできますか

大歓迎です。こどもの城のボランティアの合言葉は、「できる人が、できる時に、できることを」です。ボランティアの定義は、自発性(自ら)、無償性(対価なしに)、公共性(みんなのために)、先駆性(自分にできることが広がって)と言われます。誰しも「できること」があるのではないでしょうか。本格的にボランティアとして活動する場合は、事前に研修を受けていただくことになります。まずは、意志を伝えに事務室までお越しください。また、このホームページ内「あなたにもできること」のページもご覧下さい。

お問い合わせ
諫早市こどもの城
〒859-0307 諫早市白木峰町827ー2
電話番号:0957-24-8017
ファクス:0957-24-8016
 

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...