今年の夏、原爆の被害や平和の大切さを学んで、新聞を作ってみませんか?

諫早市も加盟する日本非核宣言自治体協議会では、親子記者事業が実施されています。
この事業は、被爆地の平和への取組を全国へ広め、核兵器廃絶と平和への願いを若い世代へ
伝えるため、会員自治体の小学生とその保護者を長崎市へ招いて取材等を行っていただき、
親子記者新聞として発行するものです。

主  催:日本非核宣言自治体協議会(事務局:長崎市平和推進課)
日  時:平成30年8月8日(水曜日)~8月11日(土曜日・祝日)
場  所:長崎市内
対  象:会員自治体に在住する小学4~6年生とその保護者
人  数:全国で9組
申込方法:(協議会ホームページ上の)募集要項をご覧の上、日本非核宣言自治体協議会へ直接お申込みください。
申込締切:平成30年5月7日(月曜日)

問い合わせ先

日本非核宣言自治体協議会 (事務局:長崎市平和推進課)
〒852-8117 長崎市平野町7番8号
電話番号:095-844-9923
ファクス:095-846-5170


より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...