懇談テーマ「特色ある農業の振興」

(項目)市の農業施策、小長井地域の農地有効活用

(市)
農業が元気でなければ地域は元気にならない。農業者は、地域に根差して農業だけでなく、地域の課題にも取り組んでいただいている。農業を守ることは、地域を守ることだと思う。
小長井地域の農地は、土壌が良い。斜面であり、気候も温暖で農業に適していると思う。生産性を高めるためにも、大規模な整備により農地を集約できればと思う。

(意見)
小長井地域には、農業者の高齢化と後継者不足で荒れた農地が多い。農地の集約は必要だが、農地貸借などの新制度を活用した事業については、内容を知らない人が多く、PRが必要。地元でも説明会をしたいが、内容が難しい。
農地の基盤整備は進めるべきだが、作物が出来るまで3~5年はかかる。農家の資金力が問題。10年先を見据えれば、新規就農者を確保していく必要がある。
農業委員と農地利用最適化推進員が協力し、荒れている全農地を対象に遊休地調査をしている。1地区につき5ha程度の農地をまとめることができれば、大規模な整備が可能になると思う。新規就農者を交えながら、地域づくりと思って頑張らなくてはならない。

(市)
新制度を活用した農地の基盤整備事業は、来年度から実施が予定されており、要件が合えば地元負担がゼロになる有利な制度。米の生産調整が無くなるなど、農政が変わってきており、基盤整備をするには、今が良い時期だと思う。ぜひ、地域で検討して欲しい。今後も各農業関係の会合などで、積極的にPRしていきたい。

(その他)
土地改良区の再編、水田に関する補助制度など

お問い合わせ
政策振興部 企画政策課
〒854-8601 長崎県諫早市東小路町7-1(本庁 ・本館6階)
電話番号:0957-22-1500
ファクス:0957-27-0111

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...