懇談テーマ「安心・安全・快適なまちづくり」

(項目)安心できる地域福祉、総合的な防災体制の強化、交通基盤の整備

(意見)
地区社会福祉協議会が中心となり、高齢者を支援する取組を行っているが、地域だけでは限界を感じている。市担当者が活動の中に入り、地域の助け合いを強く投げかけるなど、市の組織を通して実施して欲しい。

(市)
加速する高齢化社会を乗り切るため、医療と介護等を連携して取組む「地域包括ケアシステム」の構築などを進めているが、地域医療における人材確保などの課題もあり、地域と行政が協力して取り組んでいきたい。

(意見)
防災や交通の利便性を考えると、喜々津船津・木床・シーサイド地区の道路事情が良くないため、防災道路が必要だと思う。
喜々津駅周辺道路及び駅裏開発に伴うインフラ問題。周辺道路整備、化屋踏切の拡幅・駅舎改築・北口新設を提案したい。

(市)
道路事情等の状況は十分承知をしているが、費用の面を含め、市だけでは対応できない。人口が多い地域なので、皆様からの様々なご意見を伺いながら検討していくことが必要だと思う。

(意見)
シーサイドは、今後、高齢者の1人暮らしが多くなり、人口減少や空き家問題が出てくる。

(市)
シーサイド地区には、アパートが建築できないなど地区計画による規制がある。計画変更については、数年前、地域の賛同を得られなかった経過があるが、住民の総意があれば変更できるので検討いただきたい。

(その他)
踏切の安全確保、農業の後継者問題、伝統芸能の継承など

お問い合わせ
政策振興部 企画政策課
〒854-8601 長崎県諫早市東小路町7-1(本庁 ・本館6階)
電話番号:0957-22-1500
ファクス:0957-27-0111

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...