畳破り

1月14日(撮影:市民記者 江藤)

畳を破り始めた人達

畳を破ってる人達

畳を破り終えた人達

1月14日、白浜町の楠公神社で奇祭と言われる「畳破り」が行われました。
三日前の雪は消えましたが、厳しい寒さの中、上半身裸の男たちが楠木方と幕府方に分かれて畳を挟んで攻防し、最後は畳のわらで身体をこすり合って今年の豊作と無病息災を祈願。
境内では破魔矢や餅が売られ、参道には出店も出て、最後は恒例の餅まきを訪れた参加者が楽しんでいました。

森山本村地区鬼火焚き

1月7日(撮影:市民記者 江田)

燃えている鬼火

鬼火の周りで万歳をしている人達

1月7日、森山町本村地区で「鬼火焚き」が開催されました。
当日は地域住民の皆さんが集まる中、早朝6時に点火した炎はあっという間に燃え上がり、集まった人たちから「万歳」の声があがりました。

森山地域一周駅伝競走大会

1月7日(撮影:市民記者 江田)

走ってる子ども達

スタートしたばかりの選手達

走っている選手達

1月7日、「第13回森山地域一周駅伝競走大会」が開催されました。
始めに小学生によるジュニアの部(地区対抗)の部が行われ、引き続き一般の部(地区対抗)とオープンの部が同時にスタート。年齢や体力に差のある中学生・高校生・大人が同じレースに挑み、選手の皆さんはチームの声援を受けながら6区間、18.5kmを走り抜けました。沿道からはたくさんの「頑張れ」の声援が送られていました。

どんど焼き

1月6日(撮影:市民記者 沖田)

とても大きいやぐら

消防団の近くで燃えているやぐら

燃え尽きたやぐら

1月6日、高来町深海地先自然干陸地フラワーゾーンで「どんど焼き」が行われました。
消防団の防火管理のもと、正月飾りや書初めなどの入ったやぐらは、点火されると竹のはじける音とともに勢いよく燃え上がりました。
参加した皆さんは、燃えさかる炎を見つめ、今年1年の無病息災を祈っていました。

お問い合わせ
総務部 秘書広報課
〒854-8601  長崎県諫早市東小路町7-1
(秘書担当:本庁・本館4階)
(広報担当:本庁・本館5階)
電話番号:0957-22-1500
ファクス:0957-23-6031

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...