じゃがいも焼酎完成報告会

11月28日

市長に報告するJA飯盛有喜支部長

テーブルに並んだじゃがいも焼酎「いいもり有喜」

じゃがいも焼酎を手にJA飯盛有喜支部の皆さんと並ぶ宮本市長

JAながさき県央ばれいしょ部会飯盛有喜支部の皆さんが、じゃがいも焼酎「いいもり有喜」の完成を、宮本市長に報告しました。
これは、諫早メークインの知名度向上を目指し、地元の酒造メーカー「杵の川」の協力のもと、市場に出せない規格外のメークインを活用した「じゃがいも焼酎」の開発に取り組んだもので、7月中旬から仕込みに入り、約3カ月かけてアルコール度数25度と30度の2種類が完成しました。
試飲した市長は「独特の臭みもなく、後味さっぱり。ロックで飲んでいいかも」と、じゃがいも焼酎の出来に笑顔。「いいもり有喜」の完成を喜びました。

市川森一記念文化講演会

11月26日

檀上で講演する竹田氏

檀上で講演する竹田氏

檀上で柴田美保子さんと対談する竹田氏

檀上で対談する柴田さんと竹田さん

諫早市が生んだ日本を代表する脚本家・市川森一。その偉大な功績を讃える「市川森一記念文化講演会」が、諫早文化会館で開催されました。
作家やタレント活動などで活躍する竹田恒泰さんが「日本人はなぜ日本のことを知らないのか」をテーマに基調講演を行い、建国の歴史に対する日本人の認識の低さについて話し、歴史の光と影の両方を学ぶことの必要性について語りました。
また、この日は竹田さんと市川さんの妻で女優の柴田美保子さんとの対談も行われました。共に著作や舞台などを通じて古事記の内容を伝える活動をしている2人は、古事記が歴史書としても文学書としても優れており、和の精神を読み取れることなどを話し、会場の皆さんは興味深そうな様子で耳を傾けていました。

山茶花ロードレース大会

11月26日(撮影:市民記者 田﨑)

一斉に走り出す参加者の子どもたち

一斉にスタートしたランナーたち

一斉にスタートした中学生ランナー

一斉に走り出すランナーたち

山茶花高原周回コースで「第27回山茶花ロードレース大会」が開催されました。
市内外より小学生から60代の大人まで、約700人のランナーが参加。雄大な自然の中、沿道からの「ファイト!ファイト!」という大きな声援を受けながら、選手たちは力強く走り抜けていました。

森山町芸能発表大会

11月23日

舞台で踊りを披露する子どもたち

舞台で太鼓の演奏を披露するこども達

舞台で扇子を手に踊る参加者の皆さん

舞台で演奏を披露する参加者の皆さん

森山公民館で毎年恒例の「森山町芸能発表大会」が開催されました。
当日は、のべ約230人の森山町の皆さんが出演。日頃磨いてきた踊りや歌などの成果を発表しました。
客席からは「待ってました!」などの声援が飛び、会場は大変盛り上がりました。

勤労感謝の日 北諫早幼稚園市長訪問

11月22日

園児から花束を受け取る宮本市長

園児からのプレゼントを棚に飾る宮本市長

園児の皆さんとニッコリ笑顔で並ぶ宮本市長

勤労感謝の日を前に北諫早幼稚園の皆さんが市役所を訪れ、宮本市長に手作りのプレゼントを贈りました。
「いつも私たちのために一生懸命お仕事をしてくださってありがとうございます」と園児たちがあいさつすると、市長はニッコリ笑顔。
「入ってみる?」と市長室にも通された子どもたちは、1人ひとり市長のイスに座って、ハイポーズ!とってもうれしそうな様子でした。

V・ファーレン長崎 市長訪問

11月22日

玄関ホールで職員らの迎えられ整列するV・ファーレン長崎の皆さん

市長らと歓談する髙田社長、高木監督と選手たち

サイン入りボールを手にV・ファーレン長崎の皆さんとガッツポーズを決める宮本市長

2017シーズンを終えて、悲願のJ1昇格を果たしたV・ファーレン長崎の皆さんが、市役所を訪れました。
髙田明代表取締役社長は「強い意志を持てば夢は実現すると感じた」と話し、高木琢也監督は「これから未知の世界に入っていくがチーム一丸でやっていく」と挨拶。宮本市長は「新しいステージで強みを発揮してほしい」とエールをおくりました。
キャプテン村上佑介選手は「来季、新しいチャレンジが始まるが、よりよい成績が残せるように頑張りたい」と意気込みを語り、本県出身の吉岡雅和選手は、2万人以上の観客となったホーム最終戦を振り返り「自分たちでもびっくりするほど、見えない力が働いた」と話しました。
V・ファーレン長崎の皆さん、J1昇格おめでとう!そして、感動をありがとうございます!

伊木力みかん収穫祭

11月19日

袋いっぱいに入ったみかんを持つ参加者たち

伊木力みかん料理コンテストの出品作品を試食する来場者たち

ステージで太鼓の演奏を披露する子供達

みかんの重量当てクイズに挑戦する少年

多良見町のことのうみ伊木力選果場で「伊木力みかん収穫祭」が開催されました。
去年をはるかに上回る人手となった今年の収穫祭、メイン会場となった選果場では恒例のみかん重量あてクイズや、みかんを使った料理コンテスト、ステージ発表などがあり、多くの人が楽しんでいました。極上のみかんが市価よりはるかに安く買えるということで、みかんの販売コーナーは大盛況!飛ぶように売れていました。
また、会場から   山手にシャトルバスで移動すると、収穫体験ができる体験農園も開催されていました。真っ青な大村湾を一望しながら、オレンジ色のみかんをその場でパクッと味わう家族連れも多く、「今年もとっても甘いね!」とあちこちで収穫を喜ぶ声が聞かれました。

六段まつり

11月12日

橋の上で尺八を演奏する参列者

箏や三味線、尺八を演奏する参列者

住職の読経を見守る参列者たち

箏曲「六段の調」を作曲した現代箏曲の開祖である八橋検校と、その恩師慶巖寺第4代住職玄恕(げんにょ)上人の遺徳を偲び、慶巖寺で「六段まつり」が開催されました。
第42回目を迎えた今年の六段まつりは、諫早三曲会をはじめ、長崎市・大村・佐世保・南島原の三曲会の皆さんが献曲として「六段の調」などを演奏。会場には、箏や三味線、尺八の美しい音色が響きました。

唐比れんこん収穫祭

11月12日

長いレンコンを3人がかりで持つ親子

掘り上げたれんこんを抱えた少年

掘ったレンコンを持つ家族連れ

森山町で唐比れんこんの収穫体験が行われました。
唐比れんこんは、ホクホクとした食感と粘り気が特徴。収穫量が少ないことから「幻の唐比れんこん」と呼ばれています。収穫は全て手作業。参加した皆さんは泥だらけになりながら、丁寧に土の中のれんこんを掘り出していました。

野口寧斎生誕150年文学祭

11月11日(撮影:市民記者 江藤)

講演を聴く参加者の皆さん

吟詠会による作品の詩吟朗詠を聴く参加者の皆さん

野口寧斎顕彰碑の前に飾られた花

諫早図書館で「野口寧斎生誕150年記念文学祭」が開催されました。
野口寧斎は明治の漢詩界の中興の祖と言われる人で諫早図書館の前身ともいえる諌早文庫の創設者。記念講演では漢文学研究者の合山林太郎慶応大学准教授が寧斎の人となりと業績を熱く語られました。
また吟詠会による作品の詩吟朗詠もあり、会場を埋め尽くした参加者は明治の偉人に思いをはせていました。

森山よらんねまつり

11月5日

ステージの上で太鼓をたたく子どもたち

ヴィヴィくんのふわふわドームに並ぶ親子連れたち

浮立を披露する参加者の皆さん

森山スポーツ交流館前広場で「森山よらんね祭り」が開催されました。
郷土出身歌手の歌謡ショーや郷土芸能の披露、れんこんといった郷土物産品の販売や、ゆとり餅の無料配布、足湯コーナーなど多彩な催しに多くの家族連れが楽しみました。
恒例の200キロの紅白の餅まきと大抽選会の後、最後は秋の夜空を彩る大輪の打ち上げ花火で、祭りが締めくくられました。

第9回キッズサッカーin山茶花(U-8)

11月4日

転がるボールをおいかけキックしようと足をのばす子ども達

ゴールの前で賞状とトロフィーを掲げる優勝した小野SSCの子ども達

山茶花高原ピクニックパークで「第9回キッズサッカーin山茶花(U-8)」が開催されました。
16チームが参加した試合では、巧みなドリブルやパス、シュートが繰り広げられ、子どもたちの一生懸命な姿に、熱い声援がおくられていました。
熱戦を勝ち抜き優勝したのは、小野SSC。皆さん、おめでとうございます!

森山図書館全面開館セレモニー・図書館まつり

11月3日

館内でテープカットを行う来賓の皆さん

紅白もちを受け取る来館者の親子

ペープサートを観賞する来場者の親子

落雷による火災で復旧工事中だった森山図書館が全面開館の日を迎え、「開館セレモニー」と「森山図書館まつり」が開催されました。当日は、たくさんの利用者や関係者の皆さんがお祝いに駆けつけ、館内ににぎやかな声が響きました。

第45回舞台芸術祭

11月3日

舞台で扇子を手に踊りを披露する着物姿の出演者

三味線の演奏を披露する皆さん

箏と尺八の演奏を披露する皆さん

諫早文化会館で「第45回舞台芸術祭」が開催されました。
今年は大正琴、詩吟、日舞、民謡、踊り、バレエなど12団体の皆さんがこれまでの練習の成果を発表しました。
見事な演奏・演技が披露されると会場からは大きな拍手が送られていました。

 

お問い合わせ
総務部 秘書広報課
〒854-8601  長崎県諫早市東小路町7-1
(秘書担当:本庁・本館4階)
(広報担当:本庁・本館5階)
電話番号:0957-22-1500
ファクス:0957-23-6031

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...