第12回小長井ふるさと巡り健康ウォーキング

10月28日

コースを歩く参加者の皆さん

古墳内を見学する参加者の皆さん

コースを散策しながら巡る参加者の皆さん

「第12回小長井ふるさと巡り健康ウオーキング大会」が開催されました。小長井支所をスタートした参加者の皆さんは、楽しく歩きながら、県指定史跡の長戸鬼塚古墳やB29搭乗員鎮魂碑、目島神社を巡っていきました。
途中、雨が降ってきて大変だったそうですが、皆さん無事にゴール。参加者の皆さんにとって、ふるさと小長井の素晴らしさを再認識するいい機会となったようです。

古代赤米の稲刈り体験学習

10月27日

鎌を手に稲を刈る小学生たち

刈り取った稲の束を運ぶ子ども達

鎌で稲を刈っていく子ども達

小長井町の柳新田で長里小学校・小長井小学校の5年生38人が、赤米の稲刈りを行いました。
6月に植えた苗が無事に収穫の日を迎え、とてもうれしそうな様子の子どもたち。柳新田土地改良組合の皆さんから鎌の使い方や刈り方を教わり、約10アールの広さを手際よく刈っていきました。
自分たちで植え、収穫した赤米は、きっと格別の味でしょうね!

長崎県央看護学校戴灯式

10月25日

ナイチンゲール像から「愛の灯」を受け継ぐ生徒達

ろうそくを手に持ち整列する生徒たち

長崎県央看護学校で「戴灯式」が行われました。
臨床実習を前にナイチンゲールの愛の灯を受け継ぎ、看護職者として精進することを誓う戴灯式には、高等課程(准看護科)54期生54人が出席。この日、キャンドルを手にした皆さんは、引き締まった表情で看護への決意を新たにしていました。

いいもりよかとこまつり

10月22日(撮影:市民記者 坂本)

飯盛り早食い競争で丼に山盛りのごはんをかきこむ参加者たち

ラムネ早飲み競争でラムネ瓶を口に含む参加者

会場内でフリーマーケットを楽しむ来場者たち

ステージ上でクラリネットなどを演奏する参加者たち

第19回目となる「いいもりよかとこまつり」が飯盛コミュニティ会館で開催。駐車場が会場となっていましたが、台風19号の影響により会館内に変更になりました。
飯盛地域の各種団体が主催となり、地域の活性化と楽しい地域づくりを目的としたイベントで、不安な天候をよそに今年も町内外から大勢の方が来場されました。
子どもから大人まで参加できる大声絶叫大会や、めしもり早食い大会など舞台上にたくさんの方が参加され、観客の声援と一体になり盛り上がり「よかとこでよかこと」のいっぱいあった一日でした。

白木峰高原コスモス

10月20日

ピンク色の花を咲かせるコスモス畑

背景に雲仙を望むコスモス満開の白木峰高原

薄ピンクの花を可憐に咲かせたコスモス

白木峰高原のコスモスが見頃を迎えています。
この日はあいにくの曇天でしたが、ピンク色の可憐な花を咲かせて来場者の目を楽しませてくれていました。

多良見ふるさと祭り

10月15日(撮影:市民記者 中村)

魚すくいを楽しむ参加者

雨の中、テント内で魚すくいを楽しむこどもたち

ペーロンに乗り込む参加者たち

ペーロン船をこぐ参加者たち

喜々津漁港で「多良見ふるさと祭り」が開催されました。
この日はあいにくの雨のお天気でしたが、カニ汁無料サービスやペーロン体験、魚のつかみ獲り、お楽しみ抽選会など、さまざまなイベントが行われ、会場は、家族連れの元気な声でにぎわいを見せていました。

第23回全国女性消防操法大会出場報告会

10月10日

市長の話を聞く選手たち

優秀選手賞の楯を手に市長に報告する山口選手

市長を囲んで並びピースサインでポーズをとる選手たち

9月30日に秋田市で開催された「第23回全国女性消防操法大会」。長崎県代表として出場した諫早市女性消防隊は、47チーム中7位の優良賞に輝き、3番員の山口笑佳選手は優秀選手賞を受賞しました。
この日市役所を訪れた選手の皆さんは、宮本市長へ大会報告。市長は「緊張感漂う中、8カ月におよぶ厳しい訓練の結果を十分に発揮された。皆さんの団結力の強さがこのすばらしい結果につながったのだと思う」と話し、選手たちをねぎらいました。女性消防隊の皆さん、おめでとうございます!

ふなまつり

10月8日

泥にひざまで浸かり捕まえた魚を引き上げるこども

川の中に入り魚を探す参加者たち

泥の中から魚をすくい出す少年たち

森山町本村  地区で、伝統行事「ふなとり」を行う「本村ふなまつり」が開催されました。
本村地区では、米の収穫時期に落水した水路でフナを捕まえ、豊作と自然の恵みに感謝する伝統があり、自治会などが伝統行事の継承と地域活性化を目的に実行委員会を立ち上げ、「ふなまつり」として毎年実施しています。
8回目を迎えた今年も、子ども会をはじめ、老人会、消防団などたくさんの地元住民が参加しました。
「ふなとり」に参加した子どもたちは、泥の中を探り、フナやコイを追い、「捕った~!」と大歓声!
子どもたちが捕まえたフナは調理され、試食会も行われたそうです。

第13回こながい体育祭

10月1日(撮影:市民記者 田﨑)

フルーツバスストップを踊るこどもたちとフルーツレンジャー

体を傾けながら一生懸命綱を引っ張る綱引きの参加者たち

3人で棒を持ってコーンを回る参加者

ざるを転がしながら走る参加者たち

爽やかな秋晴れに恵まれたこの日、「第13回こながい体育祭」が小長井グラウンドで開催されました。
保育園児の遊戯「フルーツバスストップ」が披露されたほか、一般競技は地区対抗の得点競技とあって、老若男女、多くの皆さんが参加して激しい戦いが繰り広げられ、楽しい秋のひとときを過ごしていました。

ききつ船津ペーロン大会

10月1日

開会のあいさつを聞く参加者たち

水しぶきをあげながら船をこぐ参加者たち

見事な櫂さばきを見せる参加者たち

喜々津船津漁港で「ききつ船津ペーロン大会」が開催されました。
スタート合図のドラの音が鳴ると、参加者たちは、水しぶきを上げながら進み、息の合ったかいさばきを披露。
地域内外からたくさんのひとが観戦に訪れ、繰り広げられる熱戦に大きな拍手や歓声が沸き、大いに盛り上がりました。

第11回森山体育祭

10月1日

色とりどりのバンダナと手袋をつけて演技を披露するこどもたち

顔を歪ませながら必死に綱を引く綱引き参加者たち

5人1組でムカデ競走をする参加者たち

秋晴れの空の下、森山中学校グラウンドで「第11回森山体育祭」が開催されました。
当日は、約1,300人の選手が参加。森山町内7地区対抗で、リレーやバラエティに富んだ種目を戦いました。各地区の熱い声援も、大会を盛り上げ、楽しい一日となりました。

お問い合わせ
総務部 秘書広報課
〒854-8601  長崎県諫早市東小路町7-1
(秘書担当:本庁・本館4階)
(広報担当:本庁・本館5階)
電話番号:0957-22-1500
ファクス:0957-23-6031

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...